2018年8月6日 更新

ミニマムマネー思考が自由で幸せな人生へ導いてくれる

いま、恋をしていて、あなたが目指す恋のかたちが、お互いに成長しながら信頼関係を築き、生涯をともにできるパートナーにまでなることなのであれば、「金銭感覚の相性」を見極めてみましょう。「金銭感覚」はどこに表れるかといえば、それはその人の「お金の使い方」です。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[最終回]

gettyimages (19016)

2018.8.6

毎月いくら稼げたら、満足できますか?

gettyimages (19011)

人が成長するために、欲はプラスに働きます。「もっと素敵な暮らしがしたい」「もっと仕事で活躍したい」「もっといい出会いに恵まれたい」――この「もっと」を求める気持ちがあるから、私たちは成長できます。
でも、お金に関しては、「もっと」を上手にコントロールできる作法を身につけることが、私たちが心地よく生きるための大事なコツになります。
例えば月収20万円の人が「あなたは月にいくら稼いだら満足できますか?」と聞かれた時に「30万円くらいです」と答えたとします。もし本当に月収30万円稼げるようになったとき、同じ質問を受けたらどうでしょうか? きっと「今の収入で満足です」と答えるのではなく、もっと大きな金額を答えるでしょう。誰だってお金があれば安心できますし、もらえるならば100万円より1000万円、1000万円より1億円のほうがいいに決まってます。
わたしたちの「満足できるお金の額」にはきりがないのです。

ミニマムマネーを知るというお金の作法

gettyimages (19042)

では、どうしたら満足できるのでしょうか? がむしゃらに働くこと? それとも収入を増やす手段を見つけることでしょうか?
その答えは、「ミニマムな暮らしの金額を知っておく」という作法を身に着けること。
日々の自分の暮らしを振り返って、「最低限、これだけあれば十分に暮らしていけるお金」
つまり、ミニマムマネーを把握しましょう。
際限のないお金の欲は一旦、横に置いておいて、まずは自分が満足できる日常の生活に目を向けます。ここでポイントになるのは「いくら貯金があれば安心できるか」というストックで考えるのではなく、「毎月の収入がいくらあれば暮らしていけるか」というフローで考えるということです。私たちの生活は日々の支出の積み重ねで成り立つものですので、収支のバランスでミニマムマネーを算出する考え方が、実際の生活に即すものになるからです。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
人生のパートナーに巡り会えるお金の作法

人生のパートナーに巡り会えるお金の作法

いま、恋をしていて、あなたが目指す恋のかたちが、お互いに成長しながら信頼関係を築き、生涯をともにできるパートナーにまでなることなのであれば、「金銭感覚の相性」を見極めてみましょう。「金銭感覚」はどこに表れるかといえば、それはその人の「お金の使い方」です。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第12回]
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

大竹のり子 大竹のり子
お金の教養講座