2019年1月24日 更新

英国の救世主マーガレット・サッチャー 鉄の女の信念と行動力

「鉄の女」こと元英国首相マーガレット・サッチャー女史が、その強固な信念を持って英国の経済社会の低迷を救った偉業は計り知れませんが、その陰では常に「戦い」を強いられ忍耐の道でもありました。彼女が残した名言を紐解きながら、彼女の鉄と茨の生涯を辿っていきましょう。

gettyimages (29292)

2019.1.24

人間として必要なことは全て父から学んだ

gettyimages (29295)

1925年、イングランド東部のリンカンシャー・グランサムで食糧雑貨商を営む家に生まれたマーガレット・サッチャー(旧姓ロバーツ)は、地元の名士でもあり市長を務めた父アルフレッドの影響を強く受けました。時間や規律を守って規則正しい生活を守るメソジスト派の宗教に熱心だった父親の影響で、「質素倹約」「自己責任・自助努力」の精神の精神は彼女の成長過程で培われ、後の政治指針の中で活かされることになるのです。
読書家であった父親の影響で読書にふけり、10代で「デイリー・テレグラフ」紙や「タイムズ」紙を読み、父親と政治や社会問題について議論を重ねるといった習慣が、彼女を政治の世界へと関心を抱くきっかけになったと自身も語っています。
思春期に父親から言われた言葉、「他の人がやるからというだけの理由で、何かをやってはいけない」という教えは、彼女が政治家になった後も、閣僚や官僚が前例を重視する慣例的な主張に対して同様の言葉で「多数に追随するな。自分自身で決断せよ。」と反論しています。

リーダーは好かれなくてもよい。しかし、尊敬されなくてはならない。

gettyimages (29286)

名門オックスフォード大学に進んだサッチャーは、化学を専攻するも大学の保守党協会に入会し、政治に関心を持つ同士で議論を交わして雄弁術も身につけ、選挙集会で演説を行ったり、学生最後には保守党協会の代表を務めるまでになりました。この頃、フリードリヒ・ハイエクの経済学にも傾倒しており、この時培われた経済的な思想が、後の新自由主義的な「サッチャリズム」と呼ばれる経済改革の源流となります。
政治の世界へ進んだサッチャーは2度選挙に落選しますが、その頃出会ったデニスと結婚し、子供も設け出産・育児に明け暮れます。1952年にエリザベス2世が即位し、新女王時代の幕開けとともに女性の活躍が期待されるようになると、その翌年弁護士資格を取得したサッチャーは、「子を持つ母でも政治家としての職務を全うするのは可能である」ことを証明するために、1959年ロンドンから3度目の出馬をし初当選を果たしました。

34歳で政治家となり、1970年に教育相に任命されたサッチャーは、経費削減対策として児童への牛乳無料配布を6歳以下に限定し、給食費値上げを実施すると、「ミルク泥棒」と世間からバッシングに遭います。しかし彼女は「好かれようとしているだけなら、いつでも何でも妥協する用意があり、何も達成しないだろう。」との名言を残して批判を振り払います。

お金は天から降ってこない。地上で稼ぎ出さねばならない。

gettyimages (29291)

1975年に保守党党首に就任すると、ヘルシンキ宣言を批判したことでロシアから「鉄の女」と揶揄され、このニックネームは生涯彼女の愛称として親しまれてきました。当時の英国は「ゆりかごから墓場まで」を謳う手厚い福祉政策により、人々の労働意欲は失われ、国に依存する体質は国民にしみつき、「英国病」「ヨーロッパの病人」と呼ばれるほどに衰退していました。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部