2018年11月30日 更新

【旅しながら自由に生きる】 オーストラリアでシェアハウスの管理人をしてみた

ワーキングホリデーや学生ビザなどで海外滞在に人気なオーストラリア。オーストラリアに滞在する際にシェアハウスが主流であることをご存知だったでしょうか。日本では馴染みのないシェアハウスの実態や相場、そしてシェアハウスマネージメントについて詳しく解説していきます。

2018.11.18

オーストラリアのオーソドックスなハウスシェアについて

上記でもすでに述べた通り、オーストラリアでワーキングホリデーや英語留学などをする際にはシェアハウスが基本となります。日本では家自体を複数人の住民が共有するなんてまるで「テラスハウス」のようで、テレビの中の世界のように現実感のないものに感じるかもしれません。
安さだけにこだわればドミトリー形式(複数人が同じ部屋を共有)のシェアハウスなどになりますが、もちろん家の中の一部屋を貸し切り、他の住民と顔を合わせるのはパブリックスペースのみの家も多いのです。
そのため基本的には他人との共同生活を好まない人であってもそこまで居心地が悪くないのがオーストラリアのシェアハウスです。

オーストラリアのシェアハウスの相場

私はこれまでオーストラリアの都市間を旅してきました。その中でも北東部にある「ケアンズ」、オーストラリア最北端の街「ダーウィン」、そして世界一美しいと言われる最西端の都市「パース」でそれぞれ一ヶ月程度、シェアハウス滞在を続けてきました。
そこで気づいたのは、各都市のシェアハウスの相場の違いです。同じ国とは言え各都市間3,000~4,000キロメートル離れているため、もはや別の国のような違いがあります。
ケアンズの相場は、一人部屋「140~150ドル」、シェアルームで「100ドル」
ダーウィンの相場は、一人部屋「180~200ドル」、シェアルームで「140~160ドル」
パースの相場は、一人部屋「150ドル~200ドル」、シェアルームで130~150ドル」
ほどが一週間ごとの家賃の目安です。
各都市ごとのシェアハウスの相場を見れば、その街の海外滞在社の人口が多いのか少ないのかなどが見えてきて非常に面白いです。

オーストラリアのシェアハウスマネージメントについて

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。
ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部