2019年7月22日 更新

成功者の朝は早い!共通する朝習慣|運動・瞑想・タスク管理

成功者の朝の習慣、気になりませんか?出勤前のジムや朝の瞑想、タスク管理など、成功の秘訣は朝の時間の使い方にあるといっても過言ではありません。この記事ではあなたも今日からマネすることのできる成功者の朝習慣について紹介します。

Clock Time Alarm - Free photo on Pixabay (41050)

2019.7.9
成功している人の朝の習慣って一体どんなものなのでしょうか?

朝にジョギングや瞑想を行ったことがある人は、その日は1日のパフォーマンス力がアップすると感じたことがあるはずです。

成功者は朝のルーティーンを大切にします。そのため、早起きをしている人も多数います。
朝早起きをしている成功者の例を挙げると、
・ ハワード・ショルツ(スターバックスCEO)…4:30起床
・ マーク・パーカー(NIKE CEO)…5:00起床
・ リチャード・ブランソン(実業家)…5:45起床
・ ゲイリー・ヴェイナチャック(作家)…6:00起床
・ ウォーレン・バッフェット(投資家)…6:45起床
・ イーロン・マスク(テスラCEO)…7:00起床
・ ジェフ・ベゾス(実業家)…6~7:00起床
・ マーク・ザッカーバーグ(Facebook CEO)8:00までに起床
といった、錚々たる世界で大成功を収めている人たちの名前が挙がります。


それでは、成功者の朝習慣を実際の成功している人物の例をあげながら、紹介していきましょう。
gettyimages (41153)

成功者は朝に運動している人が多い

毎日運動を取り入れたいと思っていても、仕事が長引いてジムに行けなかったり、午後や夜に急な予定が入ることは珍しくありません。

逆に、朝の6時や7時に仲間からの誘いや急な会議が入るなんてことは滅多にありませんよね。

よって、何の邪魔もない朝の方が習慣化しやすいというメリットがあります。
gettyimages (41158)

NIKEのCEOマーク・パーカー、リチャード・ブランソン、アップル最高経営責任者のティム・クック、ウォルト・ディズニー・カンパニー会長ボブ・アイガー。

彼らの共通点は、皆6時前に起床し、エクササイズを行なっているということです。

その理由は何でしょうか。

健康管理&免疫力アップのため

何をするのにも健康がベースになります。

成功している人は、健康の大切さを人一倍意識しているようです。
仕事や結果を出したい領域でコンスタントに力を注ぐのであれば、風邪をひいたり体を壊している暇はありません。
運動を習慣化することで、健康管理、そして、免疫力のアップにつながります。

朝の運動は脳とメンタルに良い影響がある

運動をして鍛えられるのは体だけではありません。
運動をすると、酸素が脳内に大量に送り込まれ、思考力と集中力がアップします。


また、運動をすることで脳内物質のセロトニンが増えるという研究結果もあります。
セロトニンは幸福ホルモンともいわれており、心の健康を保つのに重要な役割を果たしています。
セロトニンの分泌を一定数に保つことで、不安感やイライラ、憂鬱な気持ちを払拭することができます。

成功者に明るくハツラツとした人が多いのはこのためかもしれませんね。

イギリスのBristol大学の研究結果では、毎日の習慣にエクササイズを取り入れている人は、エネルギーが高く、ポジティブであり、これは、物事をやり遂げるのにとても重要なことであるということが示されています。

運動が成功の秘訣といっても過言ではなさそうです。

私の話にはなりますが、私がミス・ジャパンに選出された際には会社勤めをしながら大会の準備をしていたので、私も同様毎朝6時前に起床しジムに行ってから出勤していました。

朝イチでジムに行けば、運動をせずに1日が終わってしまうこともないですし、朝に運動をする習慣のおかげで、
・ 気持ちがポジティブになる
・ 日中の仕事でのパフォーマンスアップ
・ 1日をかけて脂肪燃焼するのでダイエット効果◎
といいことづくめでした。
参考URL:
2008: Exercising at work | News | University of Bristol
http://www.bristol.ac.uk/news/2008/6063.html

体型を整えることの重要性を知っている

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

脚のむくみの原因は?トレーニングとストレッチのおすすめ解消法

脚のむくみの原因は?トレーニングとストレッチのおすすめ解消法

長時間の立ち仕事やデスクワークを行っていると、夕方には脚がパンパンにむくんでしまうことがあります。しかし、間違ったケアではむくみ依存体質になることも。そこで今回は、脚のむくみ解消におすすめのトレーニングとストレッチについて解説していきます。
お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

日本には本当に「上級国民」と言える人がいて、法的に有利な扱いを受けているのか? 「上級国民」の実際について、多くの法的問題を取り扱ってきた弁護士の意見を聞いてみた。
お金 |
【40~50代の働く女性限定】女性の定年後を全員で考える! 『オンナの定活セミナー』初開催

【40~50代の働く女性限定】女性の定年後を全員で考える! 『オンナの定活セミナー』初開催

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミーは、2019年9月29日(日)に東京丸の内にて、初となる40〜50代の働く女性を対象とした、定年後の人生や働き方を考える参加型セミナー『オンナの定活セミナー』 を開催することを決定しました。
社員のためのAI人事。勘頼みにしない採用と育成

社員のためのAI人事。勘頼みにしない採用と育成

マーケティングや自動運転といったイメージの強いAIですが、人事に活用しようという動きも見られます。採用の効率化だけでなく、社員一人ひとりのスキルや知識から業務とのマッチングも提案可能。人事へのAI導入で、社員をより大切にできるかもしれません。
働き方改革の知られざるブラックボックス

働き方改革の知られざるブラックボックス

働き方改革の目指すすがたに、共感するひとは多いでしょう。「ライフワークバランスの実現」「多様な働き方の実現」「副業・兼業の促進」など、公私充実で私のポテンシャルが引き出され、モチベーションも上げてくれそうです。しかし、現実はどうなのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

星 みさき |misakitokyo 星 みさき |misakitokyo