2019年1月9日 更新

逆境を成功に変える方法 プレッシャーへの挑み方

逆境を成功に変えるには様々なアドバイスがありますが、基本的にはピンチはチャンスになる、今に集中するということに集約されるでしょう。しかし、それが分かっていても行動に移せない時はどうすればよいのでしょうか。そのような時のプレッシャーへの挑み方をご紹介します。

gettyimages (28317)

2019.1.9

逆境を抜け出すアドバイスが心に響かない理由

gettyimages (28323)

人によって逆境と思える状況は異なりますが、おそらく誰もが失望感を感じたり、そのプレッシャーにより無力感に捉われたりするでしょう。そのような状況で逆境から抜け出すためのアドバイスを受けても、行動に移せない人は多いと思います。
逆境を乗り越えた人は確かにメンタル面で強くなりますし、その言葉は説得力を持っています。そして逆境のときに集中するというのは、不安に思う気持ちを取り除くという理由があります。
それを頭では理解できても、一歩前に踏み出す行動を起こせないのはなぜでしょうか。それは逆境から抜け出そうという気力を、不安感やプレッシャーといった感情が押さえつけているからです。
ここで問題点がふたつあります。その不安感やプレッシャーをどのように払拭するのかということと、そもそも逆境から抜け出そうという気力が湧かない時はどうすればよいのかということです。

どんな逆境にある人でも立ち直ろうとする希望を持っている

gettyimages (28325)

まず逆境というプレッシャーから生まれる不安感などの感情に心を包まれると、そこから抜け出す気力が生まれるのかどうかを考えてみます。結論からいうと、どんな逆境にある人でもそのような気力、立ち直ろうとする希望は持っています。
その根拠は、“自分が逆境に立たされていると認識していること”そのものにあります。逆境とは順境ではない状態を意味します。つまり意に反した不遇な出来事などにより、自分が望んでいない状況に陥っている状態であるということです。
つまり自分にとって順境と思える生活と今の状況を比較しているわけですが、自分にとってのあるべき状況と現在とのギャップの大きさが、不安感やプレッシャーを生み出しているといえます。これは明らかに、理想とする“あるべき生活”を望んでいるといえるのではないでしょうか。
たとえばもし苦労のない生活を知らずにいたならば、人から見たら逆境と思うような生活も当たり前に思うことでしょう。そしてそこから抜け出そうという発想も生まれないかもしれません。
しかし今置かれている状況を逆境と感じているのであれば、それは自分が望んではいない状態であると認識しているわけですから、逆説的な見方ですが自分が望んでいる順境とよべる生活を希望しているといえるでしょう。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座