2018年5月29日 更新

「攻めの不動産投資」で夢と幸せを実現する方法!

本のタイトルは『夢と幸せを実現するお金のつくり方』。タイトルだけ見れば自己啓発ジャンルの本かな?とも思えますが、その内容の多くは実践的な不動産投資についての考え方でした。その著者は逢坂ユリさんという投資家でテレビのコメンテーターとしても活躍した経歴の持ち主。みなさんはご存知でしょうか?

不動産投資は、実は女性に向いている!

gettyimages (15288)

「不動産投資は女性に向いている」と言う彼女。圧倒的に男性が多い世界ですが、一体どんな理由なのでしょうか?実は3つのポイントがあるのだそうです。
まず1つ目は「女性にとって安定した副収入の必要性がさらに高まると予想されるから」。自身のキャリアアップや育児、その他、離婚率も高まるなど何が起こるか分からない将来に備えて副収入を稼ぐことの重要性は高まっています。
2つ目は「株式より、女性の経験や感性を活かせるから」。特に短期的な株式投資で副収入を得ようとすると、1日中パソコンの前で世界経済や企業のニュースを動向チェックする必要があります。長期的な投資でも大きな事件などがあればすぐに損切りしなければダメな場合も。対して不動産投資は1日で価値が半分に暴落することなどまずありません。加えて入り口の物件選びが正しければ比較的ゆったり生活しながら安定した収入が見込めるため女性の生活リズムに合っているというのです。

3つ目は「賃貸管理の素質を女性は持っているから」。不動産は単なる投資対象ではなく、結局は「ここにどんな人が住むのか?住んでほしいのか?」という生活の場を選ぶということ。住環境や設備、デザインを見抜く感性は男性よりも女性の方が高く、実際に夫婦の物件選びの場合、圧倒的に男性よりも女性の意見が重要視される傾向にあるそうです。これはつまり、「男性よりも女性の方が空室のリスクを読む能力がある」とも言えるのではないでしょうか?

逢坂さん自身、不動産会社で働いた経験もなければ未だに宅建の資格さえ持っていないそうです。不動産投資は私たちが想像する以上に間口が広いのかもしれませんね。

逢坂流「攻める投資」のコツ

gettyimages (15294)

本書では逢坂氏が大切にする「攻めの投資」のポイントがいくつか紹介されていましたが、中でも「妥協しないこと」と「人の力を利用させてもらう事」は個人的に大いに納得できました。自分が目標に掲げた金額や理想を曲げてまで物件を購入すると後で後悔することが多くあり、契約書のチェックや賃貸管理など、出費を惜しんで何でも自分で行おうとすると失敗する。
大切なのは大胆に行動しながら、繊細に考えて投資をすること。男性だらけの不動産投資の世界で女性が上手く振る舞うことができれば夢と幸せの実現は近づくのです。
高校時代から夢を叶えるためにお金を稼ぐための行動をしてきた逢坂さん。ですが特別な高学歴というわけでもなく、宅建の資格も持っていないのには驚きました。銀行との融資を巡る駆け引きなど、興味深く楽しめる裏話もたくさん紹介されていました!

横山ケン太

趣味はアウトドア、興味は財テク。フリーの作家として活動中。
本書の内容は不動産投資の実践的なテクニックが中心ですが、全体を貫くテーマは「夢」でもあります。その原点は彼女が高校時代にアメリカ留学を希望した際、親に猛反対された経験から来ているそうです。彼女はなんと、留学の費用を全額自分で稼ごうと考えたのです。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

不動産市場が低迷期に入る初期の兆候

不動産市場が低迷期に入る初期の兆候

近年、不動産投資がブームであったのは、地方銀行が金融緩和により溢れたマネーをリスク度外視で不動産投資を始める人々に融資してきたからです。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
ゴールデンウィーク前に把握しておきたい3つの投資家目線

ゴールデンウィーク前に把握しておきたい3つの投資家目線

残すところ1週間でゴールデンウィークに突入しますね。長い人で10連休ということですが、その間の証券市場取引がほぼ停止することが投資家の間で話題になっています。巷では若干投資家を煽るようなレポートやコラムも見かけますが、ここでは事実にフォーカスしてGW前に把握しておくべき3つの目線をお伝えします。
仕事ができる人の時間の作り方|自分時間を確保して自己投資!

仕事ができる人の時間の作り方|自分時間を確保して自己投資!

時間の作り方が分からず、眼前の仕事をこなすだけで精一杯になっていませんか。終身雇用も年功序列も姿を消し、ビジネスパーソンも自己投資なしには生き残れない現状です。副業や勉強をしたくても、時間の作り方が分からず途方に暮れている方にこそ読んでいただきたい記事です。
今こそ投資家がすべき単純なこと

今こそ投資家がすべき単純なこと

3月4日〜8日の米国ダウ工業平均、S&P500、ナスダックの3指数が1週間で2%を超える下落となり昨年末から継続してきた楽観ムードが一転しました。久しぶりに投資家心理が冷え込んだかなぁと思いましたが、11日〜15日の1週間で前週の下げ幅を上回る上昇し悲観ムードは一転。ボーイング問題など悪材料をよそに年初来高値を更新し市場には再び楽観ムードに戻りました。このような楽観相場で改めて意識したい極上の名言をご紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部