2018年6月18日 更新

富裕層が「最初の5秒」の印象を高めるために気をつけていること

成功者と呼ばれる人たちが決して怠らないことが、身だしなみを整えることです。これまで成功者と呼ばれている人たちが、汚らしい格好をしているところを見たことがあるでしょうか? 恐らくないはずです。なぜなら、成功者は身だしなみを整えることの大切さを知っているからです。この記事では、成功者が知っている身だしなみの大切さについて紹介します。

gettyimages (16364)

2018.6.17

1.第一印象は見た目で決まる

gettyimages (16365)

「第一印象は見た目で決まる」。一度は聞いたことがあるという方も多いと思います。この第一印象に関する概念を提唱しているメラビアンの法則をご存知でしょうか? 1971年にアメリカにあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者、アルバート・メラビアンがメラビアンの法則を提唱しました。メラビアンの法則では、人の第一印象は最初に出会ってから3〜5秒で決まると提唱しています。この3〜5秒の間に判断する情報は、ほとんどが視覚情報から得ているという発表をしました。

メラビアンの法則では、初対面における人物を認識する情報の割合も数字で示されています。「見た目、表情、しぐさ、視線など」の視覚情報が55%、「声の質、話す速さ、声の大きさ、口調など」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味、話の内容など」の言語情報が7%だと示しています。
この数字からも分かるように、第一印象は見た目で決まると言えるでしょう。つまり、見た目を整えることは、相手に好印象を与えるためにとても重要なことです。成功者は相手に好印象を与えるために、ビジネスシーンをはじめ、さまざまな場面で身だしなみを整えているのです。

2.オシャレと身だしなみは違う

gettyimages (16373)

身だしなみを整える上で、オシャレとの違いを知るべきでしょう。身だしなみとは、TPOに合ったマナーを守っている服装です。他人から見て、不快感を抱かない服装と言えるでしょう。では、オシャレはどうでしょうか?オシャレは、自分の個性や価値観を表現する服装です。オシャレは自己評価に基づいているため、必ずしも身だしなみが整っていると言えない場合もあります。
成功者が重視しているのは、オシャレよりも身だしなみです。なぜなら、他人に悪い印象を与えないのは、身だしなみが整っている格好だからです。確かにオシャレではないかもしれません。しかし、ある人にとってオシャレな服装は、別な人にとっては不快な服装だったということは、珍しい話ではありません。マイナスな印象を与えて、いいことはないのです。そのためにも、他者目線で評価される身だしなみが整った格好を重視しています。

3.細部への手入れが違いを生む

gettyimages (16371)

では、身だしなみを整えるために、どのようなことに気を配ればいいのでしょうか?大切なのは、細部に気を配り手入れをすることです。気を配るべき3つのことを紹介しましょう。

・洋服のサイズ感

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
どうやって5,000万円貯金する?準富裕層になる方法

どうやって5,000万円貯金する?準富裕層になる方法

富裕層を目指すならば、まずは準富裕層入りを果たさなければ始まりませんね。野村総合研究所(NRI)による定義では、準富裕層とは預貯金含む金融資産が5,000万円以上1億円未満の世帯のことです。今のご時世、5,000万円をどうやって貯金すればよいのでしょうか。
インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものです。サチン・チョードリー著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 より、ちょっとだけ習慣を変えることで運がいい人になるための思考の方法をご紹介します。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部