2018年5月15日 更新

脱サービス残業! ワークライフバランスをかなえるたった1つの方法

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。

gettyimages (13650)

2018.4.26

ワークライフバランスをかなえる、ほんとうの働き方革命とは

istockphoto (13660)

「ホント、忙しすぎるよ。世間はワークライフバランスだっていうのにさ」
働き方革命とは名ばかり、夜遅くまで残業が多かったり、時には休日出勤もあったりで自分の会社は忙しいよ、と愚痴も言いたくなるのがビジネスマンの本音ですよね。
仕事ばかりしている毎日では、余暇や趣味の遊びに充てる時間が減り、生活に潤いがなくなってきます。仕事と生活のどちらも充実させてワークライフバランスを考えるのは当然のことです。
「そろそろ、細々とした仕事じゃなくて、大きい仕事を任せてほしいよなぁ」
一方で、仕事で信用を勝ち取りたい、そんな思いを抱くことも本音かと思います。
仕事で成果を上げたいのなら、他人よりも努力しないといけないこともまた事実。「ワークライフバランスが大事」と言っている間にライバルは実績を作り、評価を上げて、やりたいような仕事を任されるようになっているかもしれません。信用を築くには、今の目の前の仕事で成果を出していくしかありません。「スキル×時間」を積み重ねることが、大きな信用につながっていくのです。

ワークライフバランスは50年スパンで考える

gettyimages (13649)

ワークライフバランスという考え方はとても大切です。しかし、それは人生という長い時間軸でとらえて、バランスを考えるべきです。サラリーマンは報酬を月給としてもらうので、「今月は80時間も残業したから、仕事ばかりの月だった」「今月は20時間しか残業していないから、ワークライフバランスが取れていた」と月単位で考えてしまいますが、働くわたしたちは長期的・継続的に自分のスキルを高めて成長していくことが大切です。
ワークライフバランスを50年の長期スパンで考えたら、若いうちはもっとも体力がある(というか強みは体力しかない)ので、ハードに仕事をして業務スキルを高める。すると、30歳、40歳と年を重ねるに連れて効率よく仕事ができるようになり、プライベートに時間を割けるようになってワークとライフがだんだんと釣り合ってきます。50代を過ぎるとさらに時間ができ、収入も増えている。60歳以降はこれまで蓄積した資産をベースに、存分にライフを楽しむことができるようになるのです。若いうちは苦労しますが、年を取ってからはラクな生活が送れるようになります。今よりも大きい仕事をやりたいという希望があるのなら、がむしゃらに仕事をするという選択は、決して時代遅れでもなんでもなく、当然のことと言えます。

多忙でもワークライフバランスは実現できる!

gettyimages (13652)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「節税」と聞いて飛びついてしまう前に。経費やiDeCo、不動産投資、のデメリットについても考える

「節税」と聞いて飛びついてしまう前に。経費やiDeCo、不動産投資、のデメリットについても考える

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座