2019年1月22日 更新

面接をうまく乗り切る方法 面接のプロに学ぶ5カ条

アメリカのマーケティング・リサーチ「ハリス・インタラクティヴ」の調査によると、92パーセントの人が、就職の面接の際には非常に緊張し恐怖感を覚えると答えているそうです。 面接の罠にはまらないために、面接のプロが伝授する5カ条とは?

gettyimages (28886)

2019.1.18

人生の転換点となるかもしれない「面接」、緊張するのは当然

gettyimages (28665)

企業家で面接に関する著作を多数出版しているダヴィッド・ブオナヴェントゥーラは、ハリス・インタラクティヴの結果も当然のことと語ります。就職の面接は、ひょっとしたら今後の人生を左右しかねない重要な転換点に位置するからです。
昨今の面接は、形式的なものではなく面接を受ける人物の内面まで浮き彫りにする形のトリック型の質問が多いといわれています。実際に、社内で力を発揮するのは学歴よりも知力であるためでしょう。
人生の切所である重要な面接、具体的にどのように乗り切ったらよいのでしょうか。

映画の中の一人物像のように、自身の性格を分析し構築する

gettyimages (28669)

そこで、ブオナヴェンツゥーラはどんな質問が来ても胆力を発揮できるよう、面接前の準備としてまずは自分の性格をしっかり把握することが大切だと主張します。
それには、映画の中の人物のように、客観的に自分の姿を文字にすることが役に立ちます。
また、さまざまな質問を想定して、それに対してどのような答えを語るのが最も自分の性格、長所を相手に印象付けることができるのかシミュレーションを行ってみましょう。その答えによって、人物像が脈絡のないものにならないようにすることも事前準備の大事なところです。

面接担当者の年代も重要?

gettyimages (28674)

 ブオナヴェントゥーラによれば、面接を担当する係員の年代も多少は考慮に入れる必要があるのだそうです。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いは、突き詰めればたった1つしかありません。一向に成長しない部下や後輩を眺めて、日々悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。仕事で成長する人・しない人の違いがどこから来るのかを解き明かし、どのように捉えれば良いのかを考えてみます。
「自由に働きながら、世界を変える。」24歳で単身アフリカへ

「自由に働きながら、世界を変える。」24歳で単身アフリカへ

フリーランス国際協力師としてウガンダ共和国に単身で飛び込んだ筆者。学生時代に携わってきた活動を振り返りながら、今の働き方に至った経緯をご紹介します。
簡単にできる仕事効率化 生体リズムを意識するだけで劇的改善

簡単にできる仕事効率化 生体リズムを意識するだけで劇的改善

1日を振り返ると、どうも仕事が進まない時間帯と、妙にサクサク進む時間帯がありませんか? 仕事の効率がよい人は、生体リズムに逆らわない時間管理をしています。起床から就寝まで、それぞれの時間帯に最適な作業を紹介します。ぜひ、あなたの仕事効率化に役立ててください。
部下の指導・育成の悩みはプログラミングの勉強が役に立つ!?

部下の指導・育成の悩みはプログラミングの勉強が役に立つ!?

2020年度から小学校の授業でプログラミング教育が必須化されます。それでは、これまでプログラミングというものを学んでこなかった人は特に学ぶ必要がないのでしょうか。実はプログラミングを学ぶことで、部下の指導・教育における問題も解決できるようになります。
パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

「パラレルキャリア」をご存知ですか?働き方改革の推進に伴い、政府は副業・兼業の普及を促進する動きを見せています。政府が作成するモデル就業規則を、2018年1月に副業禁止から容認する規定へと改定しました。 今回は、パラレルキャリアにスポットを当てて「働く喜び・生きがい」について考えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子