2017年10月12日 更新

話のネタに最適? ちょっと変わった結婚式3選

スタイルや演出など、ちょっとお金をかけてこだわりぬくことで感動やワクワクが奥深くなる結婚式。ゲストも大感動の豪華演出や非日常的な時間を楽しめる特別な会場、ちょっと変わった演出など、結婚式を挙げるのが楽しみになるアイデアをご紹介します。

豪華演出でゲストへサプライズのおもてなし

thinkstock (5536)

結婚式の演出は、ゲストを楽しませたいという新郎新婦の気持ちが込められ、感動や笑いのあふれる特別なシーンとなります。豪華な演出をかなえたい人におすすめなのが、最近取り入れる式場も増えているプロジェクションマッピング。
シンプルな会場でも、光と音で溢れる演出により別の場所に瞬間移動したかのようなサプライズ感でいっぱいになります。荘厳な教会が幻想的な青い海に包まれたり、プロジェクションマッピングを背景にプロフィール動画が流れたりと演出方法はさまざま。目の前の新郎新婦にプロジェクションマッピングが施されて和装を挟みながら衣装が次々と変わり、最終的にお色直しをしたふたりが現れる演出もゲスト大興奮の演出。
プロジェクションマッピングを取り入れるなら、ゲストが結婚式の雰囲気に慣れてきた中盤がおすすめです。それまでと披露宴の雰囲気を大きく変えることができ、ゲストを飽きさせることがありません。
thinkstock (5540)

また、ゲストの誰もが驚き感動するような効果があるといいでしょう。会場によって設備に大きく差が出るため、ブライダルフェアや会場探しのときにデモを見せてもらい、しっかり確認しておくことが大切です。「自分たちが使いたい映像や音楽を使えるのか」「マッピング映像の種類は豊富か」など、具体的にどんな演出がしたいかをイメージしておくと事前の確認項目が分かりやすくなります。
結婚式に限らず一般的なプロジェクションマッピングは、300~1,500万円まで幅広い価格帯。結婚式に取り入れるならプロジェクションマッピングを導入している会場を利用するか、外部業者に依頼するかによって金額は異なります。

海外の珍しい演出を取り入れて個性的な結婚式に

thinkstock (5530)

海外の結婚式でも驚きの演出が行われています。そのひとつが、ガータートス。日本では新婦が女性参列者に向かってブーケを投げるブーケトスが定番ですが、海外ではなんとガーターをトスする演出があるのです。
新婦の脚につけられたガーターを新郎が口を使って外し、それを男性参列者に向かって後ろ向きに投げるというちょっとエロティックでドキドキする内容。ガーターをゲットした男性が次の花婿になると言われ、ヨーロッパのある結婚式前日、新郎の友人が新郎新婦の寝室に忍び込んでひとつだけ持ち去ったガーターベルトを証としたというエピソードが由来となっています。
奥ゆかしく照れ屋な日本人には難しいでしょうが、友人だけを招待したパーティーや二次会などでやると盛り上がるかもしれませんね。
また、海外の結婚式で定番とされているのがファーストダンス。日本では新郎新婦がウェディングケーキを食べさせ合うファーストバイトがお決まりですよね。アメリカやヨーロッパでは、新郎新婦が大切な人たちに囲まれながら夫婦になって初めて踊るダンスがお決まりの儀式。スローテンポの曲でワルツを踊るカップルやアップテンポなダンスミュージックを選曲するカップルなど、ふたりの個性が出るのが面白いところ。
istockphoto (5559)

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

私の仕事場には、白茶ネコが一匹。福利厚生部長として、ワークライフバランスを重視した自由な毎日を送っています。
富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
伝えたと伝わること

伝えたと伝わること

僕はクラシック音楽が好きで、50年近く前の中学生の時から、LPやCDのコレクターです。また機会があればコンサートにもよく行きます。 外国から来日する有名音楽家やオーケストラは、チケットが高額なので、日本の音楽家中心に行きます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

高齢者ドライバーによる痛ましい死亡事故が起きて運転免許証の自主返納が話題になっていますが、京都府京丹後市には高齢者ドライバーが高齢者をマイカーに乗せて送迎する「ささえ合い交通」があります。電話で依頼でき現金払い可のアナログなUberです。
経済 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部