2019年11月26日 更新

ながらペットボトルトレーニングで気になる部位をシェイプアップ!

引き締めたい部分があっても、エクササイズの時間がとれない場合は運動習慣をつけにくいです。そこでおすすめする方法が、ペットボトルを利用して時間を有効活用するやり方です。今回は、作業をしながらでもできるペットボトル運動について解説していきます。

gettyimages (49873)

2019.11.26

二の腕トレーニング

gettyimages (49874)

二の腕は脂肪がついたら落ちにくく、さらに引き締めにくい部位です。スッキリした二の腕を維持するためには、定期的にエクササイズを行う必要があります。そのためにおすすめの方法は、ソファーやイスに座りながらペットボトルを利用して行うトレーニングです。まず、1~2リットル入りのペットボトルを準備して、水を入れてください。そして、次の手順でトレーニングを行いましょう。
①ソファーやイスに背筋を伸ばして座る
②ペットボトルを両手でしっかり持ち頭上に掲げる
③肘を曲げながらペットボトルをゆっくり頭の後ろに下ろす
④肘を伸ばしながらペットボトルをゆっくり頭上に掲げる
20回を1セットとして3セット行ってください。ペットボトルの重さは、適度な負荷になるように調節します。10回しかできない場合は、重すぎるため水を入れる量を減らしましょう。反対に、20回3セット行っても二の腕に疲労感を覚えない場合は、軽すぎると判断できます。この場合、水の量を増やしたり動作をより遅くしたりするなどして、負荷を上げるようにしてください。

太ももトレーニング

gettyimages (49876)

下半身に脂肪がつきやすい人にとって、太ももは特に太くなりやすい部位です。また、太ももは筋肉量が多い部位です。筋肉をつけることで基礎代謝量を効率的に増やすことができるため、スムーズなダイエットにもつながります。ペットボトルを使ったトレーニングは次の手順で行いましょう。
①ソファーやイスに背筋を伸ばして座る
②水を入れたペットボトルを両足で挟む
③膝を伸ばしながらゆっくり足を前方に上げる
④膝を伸ばしきったところで2~3秒キープする
⑤膝を曲げながらゆっくりと足を下ろす
このトレーニングを、15~20回を1セットとして3セット行ってください。ここでも適度な負荷になるように、水の量や動作のスピードを調節しましょう。負荷が足りない場合、膝を伸ばしたままキープする時間を延ばすことでも対処できます。この太ももトレーニングでは、太もも前部に加え内ももにも刺激を与えることができます。

内ももトレーニング

gettyimages (49877)

ダイエットをしても、内ももの脂肪がなかなか落ちないケースは少なくありません。この場合、内ももをピンポイントで狙ったながらトレーニングを行いましょう。歯磨きや洗い物など、立った状態でできるトレーニングです。中身の入ってないペットボトルを準備して、次の手順で内ももトレーニングを行ってください。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬の乾燥対策に!体の内側から乾燥を予防する方法を徹底解説

冬の乾燥対策に!体の内側から乾燥を予防する方法を徹底解説

湿度が低い冬の季節は「風邪をひきやすくなる」「肌トラブルが起きやすくなる」など、乾燥が原因で様々なデメリットが発生します。そこでおすすめするのが、体内から行う対策です。今回は、冬に最適な体の内側からの乾燥予防法について解説していきます。
自宅で握力強化!前腕を鍛えるトレーニングメニュー5選

自宅で握力強化!前腕を鍛えるトレーニングメニュー5選

握力の強化は、握る動作を行うスポーツやウエイトトレーニングで大切なだけではありません。前腕を太くたくましく見せることができます。そこで今回は、自分の体重で、また簡単な道具を使って握力を強くするためのトレーニング法について解説していきます。
正月太り解消!年末年始に増えた体重を元に戻す生活習慣を解説

正月太り解消!年末年始に増えた体重を元に戻す生活習慣を解説

年末年始に食べすぎて太ってしまう人は少なくありません。このような正月太りを解消するためには、生活習慣を元に戻し、運動と食事改善で体脂肪を段階的に減らすことが必要です。今回は、年末年始で増えた体重を戻すための生活習慣について解説していきます。
正月太りを防ぐ!今からはじめる食習慣と運動習慣

正月太りを防ぐ!今からはじめる食習慣と運動習慣

宴会やパーティーなどで食べる機会が増える年末年始。常にスリムな体型を維持したいダイエッターにとって、正月太りは避けたいところです。そこで今回は、正月太りを防ぐためにおすすめの食習慣と運動習慣について解説していきます。
座ったままできるストレッチ法!オフィスの椅子で全身リフレッシュ

座ったままできるストレッチ法!オフィスの椅子で全身リフレッシュ

ストレッチする時間の確保が難しい人は少なくありません。しかし、短時間で軽くストレッチするだけでも、むくみ軽減や気分転換など様々な効果が期待できます。そこで今回は、オフィスのイスを使って座ったままできるストレッチ法について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座