2019年11月26日 更新

ながらペットボトルトレーニングで気になる部位をシェイプアップ!

引き締めたい部分があっても、エクササイズの時間がとれない場合は運動習慣をつけにくいです。そこでおすすめする方法が、ペットボトルを利用して時間を有効活用するやり方です。今回は、作業をしながらでもできるペットボトル運動について解説していきます。

gettyimages (49873)

2019.11.26

二の腕トレーニング

gettyimages (49874)

二の腕は脂肪がついたら落ちにくく、さらに引き締めにくい部位です。スッキリした二の腕を維持するためには、定期的にエクササイズを行う必要があります。そのためにおすすめの方法は、ソファーやイスに座りながらペットボトルを利用して行うトレーニングです。まず、1~2リットル入りのペットボトルを準備して、水を入れてください。そして、次の手順でトレーニングを行いましょう。
①ソファーやイスに背筋を伸ばして座る
②ペットボトルを両手でしっかり持ち頭上に掲げる
③肘を曲げながらペットボトルをゆっくり頭の後ろに下ろす
④肘を伸ばしながらペットボトルをゆっくり頭上に掲げる
20回を1セットとして3セット行ってください。ペットボトルの重さは、適度な負荷になるように調節します。10回しかできない場合は、重すぎるため水を入れる量を減らしましょう。反対に、20回3セット行っても二の腕に疲労感を覚えない場合は、軽すぎると判断できます。この場合、水の量を増やしたり動作をより遅くしたりするなどして、負荷を上げるようにしてください。

太ももトレーニング

gettyimages (49876)

下半身に脂肪がつきやすい人にとって、太ももは特に太くなりやすい部位です。また、太ももは筋肉量が多い部位です。筋肉をつけることで基礎代謝量を効率的に増やすことができるため、スムーズなダイエットにもつながります。ペットボトルを使ったトレーニングは次の手順で行いましょう。
①ソファーやイスに背筋を伸ばして座る
②水を入れたペットボトルを両足で挟む
③膝を伸ばしながらゆっくり足を前方に上げる
④膝を伸ばしきったところで2~3秒キープする
⑤膝を曲げながらゆっくりと足を下ろす
このトレーニングを、15~20回を1セットとして3セット行ってください。ここでも適度な負荷になるように、水の量や動作のスピードを調節しましょう。負荷が足りない場合、膝を伸ばしたままキープする時間を延ばすことでも対処できます。この太ももトレーニングでは、太もも前部に加え内ももにも刺激を与えることができます。

内ももトレーニング

gettyimages (49877)

ダイエットをしても、内ももの脂肪がなかなか落ちないケースは少なくありません。この場合、内ももをピンポイントで狙ったながらトレーニングを行いましょう。歯磨きや洗い物など、立った状態でできるトレーニングです。中身の入ってないペットボトルを準備して、次の手順で内ももトレーニングを行ってください。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

40代が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット法と注意点を徹底解説

40代が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット法と注意点を徹底解説

40代に入り「20代や30代の頃と同じようなダイエットをしてもなかなか体重が落ちない、すぐにリバウンドする」と悩んでいる女性は少なくありません。そこで今回は、40代女性におすすめのダイエット法や注意点について解説していきます。
筋トレを活用したマインドフルネス習慣|心身のリフレッシュにオススメ!

筋トレを活用したマインドフルネス習慣|心身のリフレッシュにオススメ!

精神のデトックスをすることで、ストレス解消や集中力アップ効果が期待できるマインドフルネス。しかし、瞑想のコツがつかめない人は少なくありません。そこで今回は、筋トレを利用して効果的にマインドフルネス習慣をつける方法について解説していきます。
もう迷わない!プロテインの効果的な飲み方|種類や量、タイミングは?

もう迷わない!プロテインの効果的な飲み方|種類や量、タイミングは?

プロテインには、筋力アップやダイエットをサポートする働きがあります。しかし、運動後にただ飲むだけでは大きな効果は期待できません。そこで今回は、プロテインの種類や飲むタイミング、1日に必要な摂取量などについて解説していきます。
自宅でできるイスを使った筋トレ法|全身の効率的な鍛え方

自宅でできるイスを使った筋トレ法|全身の効率的な鍛え方

自宅でできる自重トレーニングは、床で行うものばかりではありません。ダイニングチェアのような背もたれがあり安定感のあるイスを利用する方法もあります。そこで今回は、イスを1~2脚使って全身を鍛える筋トレ法について解説していきます。
甘いものがやめられない症状を改善する方法5選

甘いものがやめられない症状を改善する方法5選

糖質の過剰摂取はダイエットの大敵だけでなく、健康面にも悪影響を及ぼします。しかし、甘いものを食べる習慣から抜け出せない人は少なくありません。そこで今回は、甘いものがやめられない症状を改善する方法について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座