2019年7月30日 更新

お金持ちの部屋に無駄なものがない理由

お金持ちの部屋は多くの場合、すっきり片付けられており隅々まで綺麗に掃除が行き届いています。欲しい物は何でも買えるような立場にいる人でも、意外にも部屋の中の物はそれほど多くありません。今回はお金持ちの部屋はなぜいつも綺麗なのか、その理由についてご紹介します。

2019.7.1

お金持ちの部屋が綺麗な理由

お金持ちは、部屋を綺麗に保つことを常に大切にしています。その理由について見ていきましょう。

時間を無駄にしないため

お金持ちが部屋を綺麗にする理由の一つに「時間を無駄にしない」という意識があります。
部屋に物が多いと、何か使いたい物があった時にそれを探す手間が増えてしまいます。「アレを使いたいのに、どこにあるんだろう...」と何十分も部屋の中を探し回った経験はありませんか。
部屋の中がスッキリしていれば、使いたい物をすぐに取り出すことができます。部屋が綺麗なことで、結果的に時間の節約に繋がっているのです。

心身ともにリラックスするため

部屋が綺麗だと、心身ともにリラックスすることが可能です。毎日質の高い休養をとることは、ビジネスを成功させる上でも必要不可欠です。
反対に、物がごった返していたり、床に埃が溜まっていたりという状態では心からリラックスすることはできませんよね。それでは体の疲れもなかなか取れず、仕事にも悪い影響が出てしまうでしょう。

風水を意識しているため

風水の観点でも、部屋を綺麗に保つことで運気が上がると言い伝えられています。スピリチュアルな部分となりますが、世界の多くのお金持ちが、この風水を意識した空間づくりを実践しているのです。
第45代米国大統領であるドナルド・トランプ氏も、風水を強く意識しているお金持ちの一人です。トランプ氏は大統領就任後、早々に執務室のカーテンの色を金運アップをもたらす「ゴールド」に変えたことが話題となりました。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちの人の財布事情を知りたいと人は多いのではないでしょうか? 高級ブランドの財布や長財布に紙幣やカードがたくさん入っているのを想像してしまいますよね。 実は、お金持ちの人は財布を持たないことがあります・ 財布を持たないってどうやってお金を管理してるの?と疑問に思う人もいると思います。 そこで、今回はお金持ちの人の財布を持たない理由や共通点、管理方法をご紹介します。
本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座