2018年10月23日 更新

健康寿命を延ばす生活習慣で活力あるビジネスライフを!

年齢とともに、疲れやすくなったりやる気が出なくなったりしていませんか?このような時は、血流改善・運動・ストレス解消の習慣を取り入れることで、心と体の健康を保つことができます。 そこで今回は、健康寿命を延ばすためにぜひ取り入れたい生活習慣を紹介します。

gettyimages (22957)

2018.10.23

血流を意識した食事をとる習慣

生活の基本となる食事では、血流を意識することが大切です。血流の改善で長寿遺伝子が活性化され、健康寿命を延ばすことにつながるためです。
gettyimages (22954)

そのためにすぐに取り入れられる食習慣は、摂取カロリーの調整です。肥満傾向にある人は、まずはご飯の量を1口減らすことからはじめてください。糖質の多い白米を食べる量を減らすことで、無理なく摂取カロリーを減らすことができます。1口減らすことに慣れたら、2口、3口と、徐々に食べる量を減らしていきましょう。また、会社の飲み会などでカロリーを多くとる傾向にある人は、それ以外の食事で1日の摂取カロリーを調整するようにしてください。
gettyimages (22952)

摂取カロリーの調整に加え、血管の老化を防ぐ抗酸化物質を摂取しましょう。体の老化を進行させる原因は、活性酸素です。活性酸素は、暴飲暴食や運動不足、喫煙、ストレスなどで増える傾向にあります。
この活性酸素を減らすために、毎日の食事の中に抗酸化作用のある食材を積極的に取り入れていきましょう。特に、若返りビタミンと呼ばれるビタミンCやビタミンE、βカロチン、ポリフェノールがおすすめです。ビタミンCはトマトやブロッコリーに、ビタミンEは豆類に多く含まれます。またβカロチンは緑黄色野菜に、ポリフェノールはリンゴや赤ワインに豊富に含まれています。そのため食事では、緑黄色野菜を中心とした野菜サラダを多めに取ることが大切です。飲み会でも、抗酸化作用を考えてできるだけ赤ワインを飲むようにしましょう。

体を動かす習慣

体を動かすことも長寿遺伝子の活性化に効果的です。ただし、休日にだけスポーツをするなど運動する頻度が低い場合は、あまり効果は期待できません。長寿遺伝子を活性化させるためには、継続的な運動が必要だからです。
gettyimages (22947)

運動習慣がない人の場合、帰宅後のジョギングやウォーキングは負担が大きく続かないことがあります。そのため、まずはできるところから少しずつ運動習慣をつけるようにしましょう。たとえば、帰宅時に駅から家まで早歩きする習慣をつけることです。早歩きすることで、普段よりも高い強度で運動することができます。これに慣れたら、距離を増やす、出社時にも早歩きをする、そして毎日ジョギングの時間をつくるなど、運動する時間を増やしていってください。
運動によって体脂肪を減らすことも、長寿遺伝子の活性化に効果的です。膨張した脂肪細胞からは、血流改善や脂肪燃焼に効果的なホルモンが分泌されません。そのため、継続的な運動で体脂肪を減らし肥満を解消することで、健康寿命を延ばすことにつながります。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ