2019年4月11日 更新

成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者のお金に関する習慣と聞いて、何をイメージしますか。長財布を使うことでしょうか、それとも海外投資をすることでしょうか。成功者に共通したお金の習慣は、実際にはもっと本質的で、シンプルなものです。一言で表せば、「生きたお金の使い方をする、」これに尽きます。

他方、成功者になれない人間ほど自身の収支を見直す習慣を持たず、酷い場合は支出さえまともに把握していないケースすら散見されます。また、成功者は財布の中身を常にスッキリと整理することを習慣としている場合が多いのですが、これもお金の動きを随時把握するための行動様式の1つです。お札の種類や向きを揃えたり、1日の終わりにレシートや領収書を財布から出して見直し・整理したりなど、成功者によく見られる習慣だと言えるでしょう。
この習慣により、財布の中に今いくらお金が入っているのかを即座に把握でき、1日の支出はいくらだったのかを振り返ることが可能になります。こうすれば、無駄な衝動買いを防ぐのに有効である他、誤って相手にお金を多めに渡してしまうことなどを防ぐことにも繋がります。その上、素早くお札を種類別に揃えて渡すことができるので、スマートな支払いが可能になり、相手や相手のサービスに対する敬意をも示すことができるのですね。

Kenneth S

総合商社のIT戦略担当からIT系ベンチャー企業の経営補佐などを経て、現在は海外在住の個人投資業。時折、物書きもしている。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。
お金持ちの妻になる人の傾向は大きく3タイプ! 

お金持ちの妻になる人の傾向は大きく3タイプ! 

お金持ちの妻になる人には、いくつかの特徴が見られます。財を成す能力を持つお金持ちに見初められるような、様々な才能などを有しているということです。ここでは、お金持ちの妻になる人の傾向を3つご紹介します。
お金持ちの部屋に無駄なものがない理由

お金持ちの部屋に無駄なものがない理由

お金持ちの部屋は多くの場合、すっきり片付けられており隅々まで綺麗に掃除が行き届いています。欲しい物は何でも買えるような立場にいる人でも、意外にも部屋の中の物はそれほど多くありません。今回はお金持ちの部屋はなぜいつも綺麗なのか、その理由についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部