2017年8月2日 更新

秋! 富裕層の大好きな3つのおすすめミーティング

ミーティングの大好きな富裕層。感性を磨く、インプットする、アウトプットする、気付きを探す場としてミーティングをフルに活用するのが本物の富裕層。その本物の富裕層は、この秋の季節、ますます張り切ってミーティングを開催する習性を持っています。しかも、時間や場所、スタイルにもトコトンこだわって。

2015.10.19
さて、今年もいくつかのお誘いを受けてミーティングに参加してきました。この季節らしい3つの“なるほど”ミーティングをご案内します。まだまだ、みなさんにも間に合う賞味期限付きの季節のテーマです。

朝食テラスミーティング

ある日朝食に招かれました。私が待ち合わせ場所に15分前や30分前に到着しても、やはり富裕層は先にお越しになっていました。ご挨拶もそこそこに済ませ、この時期は迷うことなく最高に気持ちいいテラス席へ移動です。移動中、秋のきれいな空気のせいでしょうか。靴の音心地よく響きます。そして、着席したテラス席は、湿度や気温もさることながら朝日がほどよく眩しくて素晴らしい。でも、その席よりも、その富裕層が朝早くからウエイターと丁寧な会話をしていることが私には一番眩しく感じられました。

さて、富裕層は素敵な眩しさを発しながらミーティングを始めましたが、恐ろしく効率が良い。そして、ものすごく有意義な時間です。
私は、早朝ミーティングがここまで効率的であるにはちゃんとした理由があると感じています。それは、お互いにわざわざ朝一番に出掛けてまでミーティングをする。だから、無駄な時間にしたくない。だから、前日から万全の体調で臨めるように心と体を準備する。だから、ミーティングがだらだらした打ち合わせでなくクリエーティブな内容になる。この“だから、だから”の好循環こそが最高のミーティングになる要因ではないかと思っています。それを、この季節に行うと効率が倍増しですね。

グリーンミーティング

グリーンミーティングとはゴルフミーティングです。ゴルフについては色々な方から良い評価も悪い評価も受けていますが、今回は良い話。
グリーンミーティングの良いところは、何と言っても参加者同士の接している時間が非常に長いこと。朝の集合からゴルフ場までの移動、ロッカールームからプレー中、プレー後のロッカー&お風呂、そして会食から帰宅まで、なんと12時間を超える長時間ミーティングです。しかも、本物の富裕層は、その間ほとんどスマホを確認したりすることはありません。つまり、そのほとんどの時間を会話して過ごしていることになります。
この12時間を有意義に過ごすには、それ相当の情報量と知識量がないとお互いに間が持ちません。富裕層はこのミーティングで相手の深さも図っているのです。この時間は、日本からNYまでの飛行時間と同じぐらいですが、もし一緒に飛行機に搭乗しても、その間ほとんどの時間を会話している人は少ないと思いますので、グリーンミーティングは機内ミーティングより会話の多いミーティングということになります。
加えて、この季節のグリーンミーティングがなぜ好まれるかというと、それは、気候的に疲れないから。ゴルフが終わって自宅に戻っても何かをするのが富裕層。家族サービスや仕事だったり、趣味だったり、さらに別の友人と会食とか。だからこそ、疲れないこの時期にゴルフとミーティングをダブルで満喫するのです。なお、グリーンミーティングはハイキングミーティングや公園ミーティング、そしてマリーンスポーツミーティングでも代替が可能です。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

普通のビジネスパーソンがお金持ちになる3つの方法とは?

普通のビジネスパーソンがお金持ちになる3つの方法とは?

ビジネスパーソンがお金持ちになるには、一体どうすれば良いのでしょうか。終身雇用や年功序列の慣習が多くの日本企業から消えた今、漫然と大過なく日々を送っていても、決してお金持ちにはなれません。一般的なビジネスパーソンがお金持ちになるには、3つの方法しかないのです。
幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊