2019年10月28日 更新

天国に一番近い島「ニューカレドニア」で美しい海と街歩きを満喫

透き通るような青い海、どこまでも続く白砂のビーチ。ニューカレドニアは、世界遺産に登録されたラグーンを持つ南半球の島。美しい海で泳いだり、首都ヌメアの街を歩いたり、地元のグルメを味わったり、とにかくゆったりとできる観光が楽しめます。

gettyimages (48567)

2019.10.26

世界遺産のラグーンを探索しよう

2008年に世界遺産に登録されたニューカレドニアのラグーンは、長さ1600kmで世界最大級。このラグーンには世界で2番目に大きなサンゴ礁地帯が広がっています。そしてサンゴ礁がある所には多くの海洋動植物が生息。実際、ニューカレドニアのラグーンに生息する海洋動植物は世界の5%にも相当しているのです。このラグーンでの一番の楽しみ方は何といってもダイビングやスノーケリングですね。現地ではさまざまなツアーが企画されています。ぜひ世界一のラグーンを探索してください。
参考ツアー予約サイト:https://www.veltra.com/jp/beach_resort/new_caledonia/ctg/160120:Scuba_Diving/
費用:XPF13,000~

白砂のビーチでリラックス

gettyimages (48568)

ダイビングやスノーケリングをしなくてもニューカレドニアのビーチは泳いだり散歩をするだけでもゆったりとした素敵な気分になれます。人気のあるビーチはアンスバタ、シトロン湾、ロシェ・ア・ラ・ヴォワル(帆掛け岩)、シャトー・ロワイヤルビーチ、クエンドゥ・ビーチなど。近くのカフェやレストランで食事をするのもおすすめです。

ヌメアの憩いの場「ココティエ広場」

gettyimages (48609)

ニューカレドニアはフランスの海外領土。そのためフランス語が公用語です。首都ヌメアにある「ココティエ広場」のココティエはフランス語で「ココナツの木」のこと。(英語では「Coconut Square (ココナツ広場)」とも呼ばれています。)その名前の通り広場にはたくさんのココナツの木が植えられ涼しい木陰を作っています。他にも、真っ赤な花の咲く火炎樹が目を惹きます。広場の東側には音楽堂、そして中央には女神の像のある噴水が作られています。ココティエ広場はまさにヌメアの憩いの場なのです。この広場の周辺には、お土産屋やカフェ、レストランが多いので広場を散策しながらショッピングや食事も楽しんでくださいね。

ヌメアの町を見下ろす「聖ジョセフ大聖堂」

ニューカレドニアのランドマークとして訪れる人が多いのが「聖ジョセフ大聖堂」です。1988年に完成した比較的新しいカトリック教会。教会の建物には高さ25ⅿの2つの塔が立っています。聖ジョセフ大聖堂は、ココティエ広場から坂道を登っていきます。高台にあるので、頂上からは息を呑むような美しいヌメアの市街地とそこから広がる海が見渡せます(アイキャッチ画像参照)。建物内はヨーロッパの教会と同じで、高い天井やステンドグラスの内装になっています。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。
ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT
お金の教養講座