2019年5月12日 更新

衣替えを前にクローゼットの中を断捨離

1階のクローゼットの折りたたみドアを開け、ため息が漏れる。「パンパンだ。」外出先から帰ってくると、脱いだ上着を持って各自の部屋に置きに行けばいいものを、そのままリビングに置いてしまう。それが嫌で洋服の一時置きにと、リフォーム時にリビングのクローゼットには160㎝のバーを取付けたのです。3人家族のチョイ置きがいつしか定位置になってしまいました。

 チョイ置きが定位置になると

それは本当に便利で、ついついいろんな物をひっかけちゃう。この冬、気が付くとパンパンに洋服がかけられたまま爆発寸前になっていました。なんだかとっても息苦しそう。ハンガーを横にスライドさせるのに苦労します。こういう状況だと物に埋もれて目にとまらない物が出てきます。忘れ去られたアイテムを保管し続けることに。まだ衣替えには早いのだけれど、思いきって断捨離をしました。

私の断捨離基準

もともと持ち物は多くはないです。買う時には吟味して買いますし、「新しいものを一つ買ったら、古いものを一つ捨てるように心がけています」けれどちょっと後回しにしたために1シーズンで物が増えてしまいました。大人の服は痛みが少ないので着ようと思えばいくらでも着られますがが、今年はそれじゃない。ということがあります。だから私の断捨離基準はそのアイテムは必要か?ではなくて実際に「使っている」か「いないか」で判断して処分していきます。「そのうち着るかも」と思ってとっておいても大抵着ることもなく、そのままなのです。なので、1年着なければ躊躇なく処分。

定番物は1着置いておく

流行は気にはするけれど、敏感ではありません。なので定番といえるようなスーツやコートは質が良いのでとってあります。スーツもコートも着る機会は減りましたが、まだそれが似合う間はチャンスがあれば着たいと思います。衣替えの時期に一度袖を通してみて鏡の前でポージング。なんか違うなと感じた時が捨て時かな。と思っています。

断捨離開始

思い立ったら吉日と、45ℓのごみ袋を手にクローゼットの前に立ちました。端からどんどんチェックをしていくと、息子のスーツが出てきました。スーツはどれも似たようなものばかりでよく見ないと違いがわかりません。ズボンにテカリが出てるものを躊躇なく処分しました。男性のスーツは上着よりもズボンの消耗が速いです。ズボンが痛んできたら捨て時です。

 バックは元を取る

この機会にバッグも見直し。フリーになったのを機に通勤バッグを処分することに。見た目は使えそうですが、どれも2~3年は使っていましたので十分元はとれています。こんどいつ出番がくるかも分からないものは潔く処分。高級バックも使用頻度が上がれば十分元はとれます。勿体がらずにお出かけに使うようにしています。使わなければ、フリマアプリに出品するか、買い取りサービスで現金化。高級バックを眠らせておくほど勿体ないことはないと思います。

大人3人家族のわが家。娘はなんでも直ぐに捨ててしまいますが、息子はなんでも取っておきたい方。「捨てていい?」と聞くと「置いといて」と言われるので「捨てるよ」と宣言して最終処分。息子もいい大人になりました。服を断捨離しながら息子を断捨離できないかと思う母でした。

いまから始める定年後のお金対策

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座