2018年1月22日 更新

「お金のイメチェン」!お金を引き寄せる方法とは!?

景気回復しているとはいえ富裕層と貧困層の格差が拡大する昨今、私のようなフリーランスはもちろん、会社員の方々でも将来安泰な財産を得ることは容易ではありません。つまり、なんとなく働いていたのではダメ。より積極的にお金について考えて「稼ごう!」という決意と姿勢が重要になってきている気がします。

gettyimages (9378)

2018.1.22
そんな中、ビジネス分野をはじめとする「モチベーター」と呼ばれる人々の活躍の場も増加。今回手にした『お金のイメチェン』の著者、女性メンタルコーチのMACOさんもその一人です。彼女の考えでは、お金を稼ぐということもスポーツやダイエットのようにポジティブなイメージを持つことで、その後に行うべき物理的プロセスが決まってくるのだそうです。
たしかに、アスリートがメンタルトレーニングを重要視していることは有名ですが、ビジネスにも同じことが言えるのでしょうか? 脳の悪いクセを書き換えて、よりお金を引き寄せやすい状況を作り出す方法を紹介した本書の内容に迫りたいと思います。

お金は「もらうモノ」ではなく「創り出すモノ」!

Hand shaped heart against s...

Hand shaped heart against sunset

第一章では「MACO式 お金の引き寄せ10の大原則」として、お金に対する意識改革を行う方法を紹介。中でも「お金はもらうモノではなく、創り出すモノとイメージする」というアドバイスは目からウロコでした。これは、受動的に「お金をもらう」のではなく「創り出す」と考えることで、より能動的に行動を起こせるようになるという考え方です。

スポーツやダイエットと同じように、自分の努力次第でお金を稼ぐ力も引き延ばせられることが分かれば、あとはどうやって努力すればいいかを考えて実行に移すだけ。お金に対する考え方をシンプルに変換することができますね。

お金が入ってくる「脳内リハーサル」をする!

Little boy and a colorful b...

Little boy and a colorful brain sketch

お金を得ることを目指すのではなく、すでに「そうなった意識で過ごす」ことがお金の引き寄せのスピードを最大限に加速させる。そのためには、脳内で「お金を受け取るリハーサル」をすることも有効なのだそうです。例えば、欲しいものが手に入る様子を「くるぞ!」という臨場感をもって思い浮かべたり、その先の計画を立ててみたりすること。
この方法も、アスリートたちが使うのと同じ方法ですね。ロンドンオリンピックで銀メダル、リオオリンピックでも銅メダルを獲得した女子重量挙げの三宅宏実選手も、大会の数年前から自分が表彰台に立つイメージを持ち、その目標が近づいていくことを楽しみながらトレーニングに励んでいたそうです。サッカー日本代表の本田圭佑選手も同様の趣旨の発言をしています。
この方法の大きなメリットはプラス思考で目標に向かっていくためネガティブ思考に陥りにくいことなので、ビジネスにおける不安の解消にも一役買ってくれるのかもしれません。

お金の「受け取り許可」をしよう!

istockphoto (9390)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本物の「富裕層」はお金を稼ぐことに興味がない

本物の「富裕層」はお金を稼ぐことに興味がない

若くして富裕層になる人は何が違うのか~彼らの共通点は?~ 実際にはお金持ちになる人はほんの一部で、それ以外の人は普通の生活を送っています。ではお金持ちになる人とならない人の違いは何でしょうか。
世界の見え方はSTAGEごとに違う~『お金原論』[第12回]〜

世界の見え方はSTAGEごとに違う~『お金原論』[第12回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
お金の教養STAGEとは何か~『お金原論』[第11回]〜

お金の教養STAGEとは何か~『お金原論』[第11回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
一般的な常識にダマされてはいけない~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第5回]~

一般的な常識にダマされてはいけない~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第5回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部