2018年4月12日 更新

だれでもできる「仕組み」作り3つの黄金ルール

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!

黄金ルール3 記憶力に頼らない

thinkstock (12010)

人は1日の間に話した内容の9割を忘れていると言われ、自分も含め個人の記憶はあてにならないものです。パソコンや手帳を活用して「外部記録の仕組み」を作り、常に正確な情報を共有できるようにしましょう。例えば、会議のときは書記が議事録をとり、終わったらそれを関係者全員が参加するメーリングリストで流すといったようなことです。欠席者も会議内容が共有できますし、数か月前に議論したこともさかのぼって確認できる履歴にもなるので、不確かな記憶に頼らず生産性を上げて仕事を進められます。
マネジメントでいちばん必要な考え方は、「自分でできる仕事は他人でもできる」ようにすること。
自分がいなければこの仕事はまわらないという発想から、「自分がいなくてもこの仕事をまわるようにするにはどうしたらよいか」にアップデートしていきましょう。仕組み作りの経験を積んでいくと、「自分がこの仕事を責任を持って行う必要がある」ということは、「他人が責任を持ってこの仕事を行うにはどういう仕組みが必要か?」が考えられるようになっていきます。
この発想の転換があなた自身を強くし、仕事力を磨き、成長につながります。あなたの仕事を何倍もの結果につなげ、価値を高めてくれるのが「仕組み」づくりなのです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仕事が多く、できる人ほど楽をして仕事をしているという現実

仕事が多く、できる人ほど楽をして仕事をしているという現実

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
なぜ「面倒くさがり」な人は、仕事の効率化が上手いのか

なぜ「面倒くさがり」な人は、仕事の効率化が上手いのか

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
能力が高くても、「できる人」と評価されない理由

能力が高くても、「できる人」と評価されない理由

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
お金持ち体質になれる!「無料」のわけを考えるだけの小さな習慣

お金持ち体質になれる!「無料」のわけを考えるだけの小さな習慣

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座