2019年7月13日 更新

【書評】仮想通貨とは、信用の新たなる形である『仮想通貨3.0』

2014年に発生したマウントゴックス事件。当時世界最大だったビットコイン取引所マウントゴックスで75万BTC(当時レートで約480億円)と顧客の資金だった28億円を消失する事件が発生した。

2014年に発生したマウントゴックス事件。当時世界最大だったビットコイン取引所マウントゴックスで75万BTC(当時レートで約480億円)と顧客の資金だった28億円を消失する事件が発生した。当時のCEOマルク・カルプレスが当時何が起きたのか、また仮想通貨のこれからを事件当事者ならではの目線で説いてくれる。

これまでの仮想通貨本はこれからは仮想通貨が熱い! まだまだこれからだ!など読者に仮想通貨の知識を与え是非仮想通貨にチャレンジしてほしいといった内容が多かったが、著書は仮想通貨の"リスク"について深く説いている。

著者は仮想通貨の未来が良い方向へ進んでくれるよう願ってはいるが、楽観視はしていない。様々な問題点をクリアして本当の仮想通貨時代が訪れるのではないかという観点は著者の強い想いと願いが感じられる。

既に仮想通貨を持っている方、これから所有を考えている方、双方にメリットのある著書ではないだろうか。他の仮想通貨本とはまた違った目線で仮想通貨の真実に迫っているので、仮想通貨に関する本を何冊か読んだ方にもおすすめ。

現段階で仮想通貨の種類は2000種類を超えている。新たに始まる通貨もあれば終わっていく通貨も存在する。どの仮想通貨が生き残るかも分からない。「仮想通貨は終わった」という声も多く聞く。しかし、仮想通貨は新たな信用の形でありこれからの通貨を大きく変えるツールである事は間違いない。 まだまだ発展途上であるこの通貨を少しでも理解する事は、今後訪れる大きな変化に対応するための大きな武器になるかもしれない。

仮想通貨3.0

仮想通貨3.0

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。 http://bookrev.horiemon.com
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気が利く人の3つの共通点とは?職場で輝く気づかいスキルの高め方

気が利く人の3つの共通点とは?職場で輝く気づかいスキルの高め方

どんな仕事においても、気づかいがうまくできる人は、周りも自分も輝いて見えます。良い人間関係を育み、仕事を円滑に回すための気づかいスキルを高めていきたいものです。 能町光香著『もっと誰からも「気がきく」と言われる46の習慣』 より、気づかいの心構えをご紹介します。
成果返礼 結果や成果をフィードバックする

成果返礼 結果や成果をフィードバックする

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
【書評】ビジネススキルはスポーツと同じ、日々練習することで鍛えることができる

【書評】ビジネススキルはスポーツと同じ、日々練習することで鍛えることができる

本書は前作『たった一人で勝つ方法 稼げるフリーランスの仕事術~仕事編・メンタル編~』の続編であり、人間関係に特化したものである。
睡眠の質を上げる!ハイパフォーマンス睡眠で寝苦しい夏も快適に

睡眠の質を上げる!ハイパフォーマンス睡眠で寝苦しい夏も快適に

暑い日が続いています。仕事が忙しくてまとまった睡眠が取れない上に、夜も寝苦しいといった悩みを持つ人が多いのではないでしょうか。 山口真由子著『ハイパフォーマンス睡眠』 より、限られた睡眠時間の中で、より良い睡眠をとるための習慣をご紹介します。
行動信託 〜思考を行動に移す〜

行動信託 〜思考を行動に移す〜

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部