2019年1月9日 更新

富裕層のファッション術 富裕層は第一印象のコントロールが得意

人は見た目が9割というタイトルの本が流行したように、見た目から受ける第一印象で、人の性格や属性などの人となりを判断されることはよくあります。 この記事では、富裕層を目指す人が知っておきい、外見のイメージアップやファッションコーディネートについてお伝えいたします。

似合うアイテムを知ったら、シンプルで上質なアイテムを10セット揃えてみましょう。
例えば、ウィークデーのうち内勤の日のビジネスカジュアル、外回りで商談を決めたいときのバリッとしたスーツスタイル、休日にお洒落なレストランに友人や恋人と食事に出かけるときの綺麗目スタイル、公園やスポーツ観戦など思い切りアクティブに楽しむ日のデニムスタイルなど、自分の鉄板スタイルをそれぞれ決めておけば、朝出かけるときにコーディネートに思い悩まされることはありません。
アップル社の創業者社長であるスティーブ・ジョブス氏は朝コーディネートに迷わないように、黒のタートルとインディゴデニムのセットのみを着まわしていたという話が有名です。ファッションを考える時間を節約できるというメリットの他に、アップル製品の個性であるシンプルかつ機能美(iPhoneやiPadは説明書がほとんどついていませんね)に紐付けて、ジョブス氏のイメージを強くアピールする効果もあったと思われます。

富裕層のクローゼット整理術

gettyimages (28385)

富裕層のクローゼットは、シンプルかつ合理的です。たくさんアイテムをもつと、何を持っていて何が足りないのか把握できなくなり、買い物で迷ったり、同じようなものを買ってしまったりして、あとから後悔することがありますよね。
富裕層になる人は、セルフコントロールが上手な人が多いですので、ごちゃごちゃのクローゼットを嫌います。一つアイテムを買い足す場合は、一つ捨てるというルールを徹底するなど、クローゼットを管理しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。富裕層は、自分の個性や魅力を引き立てるコーディネートが揃えられているシンプルなクローゼットを持っている人が多いです。2019年はぜひ第一印象の魅力アップを目指してみましょう。

Irenehill

富裕層を目指して資産運用やマインドセットに励むアラフォー2児の母ライターです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちの国はどこ?日本は台湾にも抜かれランキング外へ転落?

お金持ちの国はどこ?日本は台湾にも抜かれランキング外へ転落?

「お金持ちの国」と聞いて、どこを連想しますか。オイルダラーで潤うドバイやカタールでしょうか、それともカジノが盛んなマカオやモナコでしょうか。比較の基準次第で、世界の「お金持ちの国」ランキングは異なります。いずれにせよ、日本は既に「お金持ちの国」とは言い難いのですね。
知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

最近、ゴールデンウィークの10連休をどのように過ごすかという話題を多く見かけるようになりましたが、富裕層と呼ばれるような人たちはどのようにスケジュールを立てているのでしょうか。当然、バタバタしながら予定を立てるわけはなく年間単位でスケジュールを立てています。
富裕層向け専用サロンとは 銀行や百貨店のVIPしか使えない?

富裕層向け専用サロンとは 銀行や百貨店のVIPしか使えない?

富裕層向けサロンと聞くと、銀行のVIP顧客用サロンを思い浮かべる方も多いでしょう。また、大手百貨店にも、外商サービスを使うような富裕層向けに専用サロンが用意されています。おぼろげながらイメージはできますが、具体的にどんな富裕層がこれらサロンを使っているのでしょうか。
富裕層の子供への教育とは 日本・アメリカ・中国の共通点や違いは?

富裕層の子供への教育とは 日本・アメリカ・中国の共通点や違いは?

富裕層の子供への教育と聞いて、どのような特徴をイメージしますか?ステレオタイプの帝王学は影を潜め、現在は国際性、お金と付き合う力、ITリテラシーが、富裕層の子弟教育が目指す3本柱です。日本・アメリカ(米国)・中国の富裕層での、子供への教育の共通点や違いを見てみましょう。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部