2018年12月11日 更新

広まる日本のブラックフライデー 本場アメリカの状況から今後を考える 

ブラックフライデーを知っていますか?アメリカで最も買い物されると言われる店舗セールの日です。日本でもイオンやトイザらスでブラックフライデーセールが取り入れられ、認識されつつあります。今後盛り上がりを見せるのか、本場アメリカの動向から考えます。

gettyimages (26286)

2018.12.11

アメリカで最も買い物される日「ブラックフライデー」とは

11月の第4金曜日、アメリカのブラックフライデーには 、前日木曜日の祝日、サンクスギビングデーが大きく関係しています。

サンクスギビングデーとは、家族や大切な人が集まり、様々な恵みに感謝し祝福する という宗教には関係のないアメリカの祝日です。七面鳥を食べたり、ニューヨークなどの大都市ではパレードも開催され、ホリデー気分を盛り上げます。
gettyimages (26290)

色々な人種が集まるアメリカでは12月から新年にかけてそれぞれの宗教やグループが独自の祝日を祝うので、クリスマスと限定せず、ホリデーズといいます。
昔はサンクスギビングの翌日の金曜日に初めてホリデー用の品が店頭に並び、この日を楽しみにしていた買い物客で店はいっぱいになりました。
やがて、その日、ホリデー気分で財布の紐が緩む客を引き付ける値引き合戦がはじまり、次第に、一年中で最大の安売りの日とも、最も買い物される日とも言われ、「ブラックフライデー」とよばれるようになりました。
なぜ、「ブラックフライデー」と言うかについては、店が黒字(ブラック)になるからと言われておりますが、実は歴史的な言葉の語源があったことが、10年程前にボーニー・テイラー・ブレイクという学者の研究でわかりました。 
テイラー・ブレイクは、 アメリカの国営放送局、Voice of Americaのインタビューで、この日、大勢の買い物客の交通整理やトラブル処理で大忙しになるフィラデルフィアの警察官たちが嘆きの意味を込めて1950年代頃からこの日を「ブラックフライデー」とよぶようになったと説明しています。
また、テイラー・ブレイクは、「ブラック」という言葉のネガティブな連想から、客足が減ることを恐れた小売業者たちが、「ブラック」とは「黒字」になるという縁起のいい意味だと後でこじつけたのではないかと付け加えています。

もうアメリカにブラックフライデーは必要ない?!

gettyimages (26291)

2000年代は安売り合戦が勢いを増し、深夜から開店する店も増えるなどで、消費者の心を煽りました。
それにより客は目玉商品獲得のため、寒空の下で開店を待ち、その他にも、駐車場のスペースや商品の争い、レジでの長蛇の列などに苛立ち、しまいには客同士のケンカが始まるということも度々起るようになりました。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

K. ブリーン K. ブリーン