2019年2月13日 更新

生産性の高いチームワークとは? 仕事のチーム作りに必要なこと

仕事では、チームの結束力がその後の成果に大きく影響するといっても過言ではありません。一方で、チーム作りというのは一朝一夕にできるものでもないのが現実です。今回は、仕事の面でのチーム作りに必要なポイントに焦点を当てて考えていきます。

gettyimages (30445)

2019.2.13
仕事のあらゆる場面で、ほかのメンバーとの円滑なコミュニケーションが深く関連してきます。チームの仲が良好であれば、おのずとチームとしての生産性も高まっているはず。今回は、仕事面で重要になるチーム作りのポイントについて見ていきましょう。

チームワークとは?グループとの違い

gettyimages (30449)

職場において複数のメンバーが集まれば、それぞれが力を出しあってベストを尽くすのは自然なこと。最大限の成果を上げるには、チームワークの質が大きなカギを握ります。

そもそもチームワークとは、チームの仲間が同じ目標を達成するために協力し合って行う作業や行動です。個人単位ではできないような大きなプロジェクトなどでは、こうしたチームでの連携が不可欠であり、チームワークが大きく影響します。
よく似た言葉のひとつに「グループ」があげられます。グループは、各自の力を発揮し、合算したものを成果とするものです。グループでは、各自が持つ力を最大限に出し切ることを重要視しています。

一方で、チームワークは個人では達成できない目的に対し、メンバーと協力し合って成果を出すことが求められるのがポイントです。結果として、各個人の力だけでなくチーム連携によるプラスの効果があらわれ、100%以上の成果につながることが期待されます。

チーム作りで重要な5つのポイント

Designate Poking Finger · Free photo on Pixabay (30461)

仕事においてチーム作りは日ごろからの努力が最終的に大きな効果を生み出します。チーム作りにおける需要ポイントは、主に以下の5つです。

・チームにおける明確な目標設定
・各自にマッチした役割分担
・適切な情報共有
・それぞれの自律性
・実際に行動を起こす力

まず重要なのは目標設定です。複数の人員がいれば、性格や特質もさまざまです。しかし、仕事では、チームで同じ目標を見据えて行動しないと、成功に至らない可能性も少なくありません。明確な目標を定め、チーム全員が認識することが重要です。

目標のためには、誰が・いつ・何を・どのように・どうするのかを知っているかどうかで、達成までの時間も大幅に短縮できるでしょう。それぞれにマッチした役割を担い、責任をもって遂行する意識が大切です。
業務を遂行する上で必要な情報は、チーム全員がスムーズに共有できるシステム・環境も欠かせません。また、役割分担を与えられたことで各個人が自律性を持ち、主体的な行動へと移していく力も大切です。

チームワークを改善するためにできること

Paper Business Document · Free photo on Pixabay (30467)

現在の職場環境において、チーム作りで大きな悩みを持っている人も少なくありません。この場合、チームワークを改善していくにはどういった行動が有効なのでしょうか。いくつか例をあげながら考えていきましょう。

たとえば、チームワークではメンバーそれぞれのコミュニケーションが大切です。仲のいい雰囲気や気兼ねなく打ち解けられる環境であれば仕事にも好影響を与えます。しかし、仲がいいことと「なれ合い」異なります。単純な仲良しグループになってしまうのではなく、必要なタイミングで自分の意見をはっきりといえる雰囲気・風土が大切です。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

全国でいま年間約500校のペースで「廃校」が生まれています。それを利用し、起業家やスタートアップ企業にシェアオフィスを格安で貸す施設が増えています。その最大のメリットは月々1万円台から安く借りられ、起業の初期費用を抑えられることでしょう。
キャッシュレス化で補助金も!?クレジットカード決済未導入は不利?

キャッシュレス化で補助金も!?クレジットカード決済未導入は不利?

キャッシュレス化社会を進めるために補助金を行政が用意している、というお話を耳にされた方は少なくないでしょう。既に起業された方も、これから起業を検討されている方も、クレジットカード決済を導入しない場合、ビジネスで損をする可能性が大きいことは知っておいた方が良いですね。
2020年に向けて働き方改革「テレワーク」のメリットとは

2020年に向けて働き方改革「テレワーク」のメリットとは

世紀の一大イベントである東京オリンピックが2020年に行われます。開催期間中の都内への出勤など、交通機関の混雑が予想されます。 森本登志男著『あなたのいるところが仕事場になる』 より、今知っておきたい、テレワークという働き方についてご紹介します。
成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いは、突き詰めればたった1つしかありません。一向に成長しない部下や後輩を眺めて、日々悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。仕事で成長する人・しない人の違いがどこから来るのかを解き明かし、どのように捉えれば良いのかを考えてみます。
近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

江戸末期にアメリカ・オークランドで牧童をしていた高橋是清は、職業を転々とした三十年余の年月を経て、明治三十二年には日銀副総裁に栄進し、日露戦争や世界恐慌の勃発により日本が財政破綻の危機的状況に陥ったなか、戦費調達や金融・財政政策に辣腕を振るい国家の破綻を救いました。 この間の転職歴は十数回におよび、ときには遊びで身を持ち崩したり、事業の失敗で失業するなど人生の辛酸をなめましたが、その生き様の中でどのような軌跡を描き人生の成功者となっていったのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

湊音 湊音