2018年10月13日 更新

メンタル弱いまま生きよう。メンタルトレーニングでネガティブを飼い慣らす

自分はメンタルが弱いと感じているなら、まずはネガティブ気分を飼い慣らす方法を知ること。メンタルトレーニングによって自分の中の否定的な感情を一度受け止めて解消する考え方を身につければ、メンタルの回復力を高め、強くすることができるでしょう。

gettyimages (23233)

2018.10.12

メンタル状態は変化しやすい

gettyimages (23236)

自分はメンタルが弱いと感じたことはありませんか。気持ちが安定しない、疲れやすい、なんだか体調が悪いという場合、それはメンタル不調のサインかも。私たちの心は、プライベートや仕事、交友関係、天候など、刻一刻と変化するさまざまな状況に大きく影響されがちです。
ネガティブな気持ちになったら、それを押し殺すのではなく一度受け止めて飼い慣らすようにしましょう。メンタルトレーニングによる回復方法を知り、少しずつ柔軟な心を手に入れていきましょう。

ネガティブな感情に向き合って飼い慣らす2つの方法

gettyimages (23243)

ネガティブな感情を飼い慣らす方法は主に5つ。まずは、ネガティブな感情に正面から向き合ったり、そうした感情の方向性を調整したりする方法を2つご紹介します。

方法1:完璧主義を飼い慣らす

不安だったり何かを失敗したりすると、否定的な考え方をしてネガティブな感情が生じやすくなるもの。しかし、誰しも失敗する可能性を常に抱えていますし、完璧な人間は存在しません。
不安だったり何かを失敗したりすると、否定的な考え方をしてネガティブな感情が生じやすくなるもの。しかし、誰しも失敗する可能性を常に抱えていますし、完璧な人間は存在しません。
完璧を期して最悪のケースを考えながら物事を進めること自体は、決して悪いことではありません。予め対策を講じることができますし、いざ失敗してもダメージが少なくて済むからです。しかし、常にあなたの中の完璧主義に自らを委ねる必要はありません。不要な時には沈黙していてもらうようにしましょう。

方法2:メンタル状態をノートに書く

手帳や日記、ノートなどに自分が感じていること、考えていることを書き出しましょう。内から外に出すことで、自分の内面を別の視点から見つめられるようになります。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座