2019年8月16日 更新

ビジネスでの人間関係は「明るい笑顔」が武器になる!

人間関係に悩んでいる人ほど、表情にもその様子があらわれがち。なんとなく沈んだ気持ち・暗い表情で毎日を過ごしていませんか?今回は、ビジネスシーンでも重要になる「明るい表情・笑顔づくり」のコツをご紹介します。

gettyimages (44653)

2019.8.16
あなたのまわりにいる「人間関係がうまくいっている人」はどんな表情をしていますか?普段から明るく素敵な笑顔が輝いているのではないでしょうか。今回は、明るい人間関係へのきっかけとなる笑顔や表情作りのコツをご紹介していきます。

職場での人間関係には明るい表情が欠かせない!

gettyimages (44652)

あなたが「この人と仲良くしたい」「一緒に仕事をしたい」と思う人はどんな人ですか?イメージしてみてください。スキル的に仕事ができるだけではないはずです。毎日顔を合わす相手こそ、明るい表情でコミュニケーションを交わせるほうが生き生きと仕事がこなせそうですよね。

プライベートはもちろん、職場でも明るい表情・笑顔は重要なキーワード。いくら仕事がスムーズに進んでいたとしても、暗くてうつむき加減な様子であれば、ポジティブで楽しい職場環境をつくることもできないのです。
「いつも笑顔」だからといって、八方美人になろうというわけではありません。笑顔がきっかけとなり、人間関係の改善や発展へとつながることもあります。

嫌なとき・辛いときこそ笑顔で背中を後押し

Woman People Coffee - Free photo on Pixabay (44651)

スポーツ選手のインタビューなどでもよくありますが、「辛いときこそ明るい気持ち・明るい表情で乗り切ることが勝利への道」ともいいます。嫌なときに嫌な顔をするのも、人間らしく喜怒哀楽がはっきりした性格・特徴のひとつです。

しかし、そんなときこそ笑顔を保つことで、自分の心を鼓舞してポジティブに前を向くきっかけにもなります。ビジネスシーンでは人間関係で辛いこと・予想外のことも起こるもの。自分で笑顔を作ることにより、自ら背中を後押しするきっかけとなるでしょう。

笑顔が素敵な人はこんな特徴がある!

gettyimages (44649)

「笑顔が素敵だな」「こちらの気持ちがぱっと明るくなるな」と思う人は、どんな特徴があるのでしょうか?たとえば以下のような特徴が挙げられます。

・目じりが下がり優しいまなざし
・口角が上がって口だけでも笑みが溢れている
・笑顔に白い歯が印象的
・眉もよく動いて表情豊か

なかでも一番印象に残るのが「口元」ではないでしょうか。口角が上がっているか下がっているかで、表情にも大きな差があらわれます。普段の表情から口角が下がっていると、いつも何だか面白くなさそうな、つまらなさそうな印象に見えてしまうかもしれません。

前面に歯を見せなければならないということではありませんが、口角の上がった口元から歯が見えていると、明るい表情のイメージが相手にも残ります。口元は表情を形づくる重要な要素なのです。

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デザイン思考とは?今知っておくべきスタンフォード式マインドセット

デザイン思考とは?今知っておくべきスタンフォード式マインドセット

顧客が求めているサービスとは何なのか知りたい。あるいは、新商品のいいアイデアを見つけたい。どんな職業・職種でも、真のニーズや問題を適切に見つけ出し、解決に導く方法を知っておくことは大事であるといえるでしょう。 ジャスパー・ウ著『実践スタンフォード式デザイン思考』 より、これからの時代を生き抜くために必要なデザイン思考という考え方をご紹介します。
クリエイティブな人は「編集」している|新しい価値を見つけ出す方法

クリエイティブな人は「編集」している|新しい価値を見つけ出す方法

どんな業界であっても、新しい物事が常に求められています。そうはいっても、あらかたの題材は出尽くしている現代社会。多くのクリエイターは、どんなスキルを発揮して、日々新鮮なクリエイティブを生み出しているのでしょうか。 松永光弘著『「アタマのやわらかさ」の原理。』 より、編集という視点で新しい物事を見つけ出す考え方をご紹介します。
テレワーク導入の強い味方:日経OFFICE PASS(オフィスパス)を試してみた

テレワーク導入の強い味方:日経OFFICE PASS(オフィスパス)を試してみた

毎月定額で全国のシェアオフィスを利用できる日経の「OFFICE PASS(オフィスパス)」。東京2020に向けて政府主導でテレワークが推奨される中、経費としても扱いやすい仕組みになっています。興味はあるけど評判が気になるーー今回は実際に利用したメリット・デメリットをレビューします。
セルフリーダーシップで生き延びる|正解のない時代で自分の価値を信じる

セルフリーダーシップで生き延びる|正解のない時代で自分の価値を信じる

AIに仕事を奪われるとか、人生100年時代であるとか。この世は、今まで聞いたことがない前例のない世界になりつつあります。スピーディーに意思決定をしていかなければ、ますます時代に取り残されてしまうでしょう。 南章行著『好きなことしか本気になれない。』 より、確固たる正解のない現代を生き延びるための考え方をご紹介します。
「巻き込み力」はデキる人の必須条件!職場の完璧超人はもう時代遅れ?

「巻き込み力」はデキる人の必須条件!職場の完璧超人はもう時代遅れ?

かつて「仕事がデキる人」といえば、自分の仕事を一人でこなす「完璧超人」のようなイメージだったかと思います。しかし、最近は働き方の変化により、仕事がデキる人の定義が少しずつ変わってきているのです。 今回は今の時代にこそ必要とされる「仕事の巻き込み力」について紹介していきたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

湊音 湊音