2019年4月22日 更新

人間関係のストレスが改善される感情コントロール術

30代から、部下や上司との関わり合いが増え、悩みが増えてきます。人間はより困難な状況で複雑な感情を抱く時ほど、内面に隠す傾向があると精神科医は語ります。悩みを解決するための方法を紹介します。

2019.4.22

複雑な感情ほど隠してしまうことを自覚する

家族や職場の部下・上司、友人との関係は、生きていくうえでなくてはならない大切なものです。
同時に、そうした関係はいわゆる「しがらみ」を生み出し、年齢を重ねるごとに私たちの内面に人間関係によるストレスが蓄積していくことがあります。
精神科医フランチェスコ・コメッリ博士は、人間はなぜか、より困難な状況の中でより複雑な感情を抱く時ほど、それを内面に隠したがる傾向があるのだそうです。
30代とは、いわゆる人間が成熟していく段階に突入する世代。否応なしに、あらゆる関係に取り囲まれてにっちもさっちもいかない、という人も増えてきます。
そんな人たちのために、コメッリ博士は「エモーショナル・クリーニング」と名づけたいくつかのアドバイスをしています。その中から5つご紹介します。

感情コントロール術1:メディアやSNSから一線を引く

gettyimages (35779)

メディアの波に押し流され、あらゆる情報にさらされている私たちは感情の面で非常に不安定になりがちだそうです。それは、毎日垂れ流されるさまざまな情報に右往左往してしまい、依って立つ支柱を持つことができないためです。
波の上を漂流しているような寄る辺なさが、感情にも影響を与えるのです。SNSの世界は砂上の楼閣のようなもの。別物として考え、普段の生活の中で人間の感情は育まれなければならないと博士は強調します。
精神が成熟し始める30代にこそ、メディアやSNSから一歩身を引いて、古典や良質な小説を読み、上質なものに触れる機会を増やすことが、感情を安定させることの一助となるのです。時間がないから読むことができない、ではなく、自分自身に上質なものを強要する強さも、時には必要なのです。

感情コントロール術2:過去のトラウマと向き合う

gettyimages (35786)

過去に傷ついた経験がある。これは、人生では避けて通れないものです。
こうしたトラウマを、人間は一生をかけて克服するために向き合わないようにしてしまうものです。この行動を、コメッリ博士は非生産的と断言しています。さまざまな経験を肥やしにできる30代からこそ、こうしたトラウマと向き合い冷静な状態で克服することが可能であるためです。
つらい傷を心の奥深くに埋めようとすればするほど、心の平安はより遠のくというのが博士の主張なのです。

感情コントロール術3:辛いことを口に出しすぎない 

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子
お金の教養講座