2018年4月23日 更新

お金持ちはこう考える「髭剃りの時間が無駄→髭を永久脱毛する」

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんのこづかいは減らすな』より特別編集編をお届けします。

gettyimages (11600)

2018.3.13

1カ月で1.5時間もヒゲ剃りに使ってる!

gettyimages (11594)

 社会人のみなさんは、今朝もヒゲを剃って出社されたことと思います。歯みがき、着替え、洗顔などを手早く済ませても、ヒゲ剃りは一番時間がかかります。時間がかかってもきれいに剃らないと気持ちが悪い……と習慣になってる人は多いでしょうが、「ヒゲ剃りの時間って、ムダだよな……」と疑問に感じたことがありませんか?
 普段ヒゲ剃りにかけている時間が3分ほどとして計算してみると、1日3分なので1カ月90分。90分×12カ月で18時間。1年間で18時間、つまり、半日以上ヒゲ剃りに時間を使っていることになります。現在30歳の人が80歳まで生きるとすると、その時間は900時間。驚くべきことに、人生のうち37.5日もヒゲ剃りに費やすことになるのです!
 女性の場合はさらに多くの時間を身だしなみを整えることに使っていることでしょう。塵も積もれば山となるとは、まさにこのこと。この先数十年間という長いスパンで見ると、その時間がもったいなくないですか?

時間コストを意識する、「時給思考」が大切

gettyimages (11608)

 ヒゲ剃り時間の無駄に気づいたわたしは、解決策としてレーザーによる永久脱毛を行いました。レーザー脱毛にかかった時間は1回1時間程度(施術は5分程度ですが、受付等をいれて1時間)で、合計10回くらい。施術の間隔は2カ月ほど開けるので、通う期間はトータルで2年くらいになります。そして施術費用はトータルで10万円ほど。
10万円と聞いて「高い」と思ってしまった人は、時間の価値に目を向けてみてください。
これからの人生が50年間あるとして、ヒゲ剃りに費やす時間は900時間でした。これを「時給」で考えてみると、ヒゲ剃りに使っている900時間で時給1,000円のアルバイトをすれば、90万円の収入を得ることができます。一方、レーザー脱毛のトータルコストは、クリニックの施術費用10万円と、施術にかかる自分の時間コスト1万円(時給1,000円×10時間)で、合計11万円です。
11万円の一時的な出費で、将来にわたってかかる90万円を節約することができるだけでなく、毎朝の面倒な作業から解放されて、余裕のある朝の時間を過ごせます。このように「時給思考」で考えてみると、レーザー脱毛は費用対公開の高い投資と言えるのではないでしょうか。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「お金が増えないことがリスク」というこれからの時代の考え方

「お金が増えないことがリスク」というこれからの時代の考え方

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
お金持ち体質になれる!「無料」のわけを考えるだけの小さな習慣

お金持ち体質になれる!「無料」のわけを考えるだけの小さな習慣

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
お金持ちになりたいなら、銀行員やFPでなく「成功者」の話を信じよう

お金持ちになりたいなら、銀行員やFPでなく「成功者」の話を信じよう

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
「節税」と聞いて飛びついてしまう前に。経費やiDeCo、不動産投資、のデメリットについても考える

「節税」と聞いて飛びついてしまう前に。経費やiDeCo、不動産投資、のデメリットについても考える

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
会社の上司も後輩も…あなたの経費の使い方を見ている

会社の上司も後輩も…あなたの経費の使い方を見ている

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんのこづかいは減らすな』より特別編集編をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座