2019年9月16日 更新

お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

日本には本当に「上級国民」と言える人がいて、法的に有利な扱いを受けているのか? 「上級国民」の実際について、多くの法的問題を取り扱ってきた弁護士の意見を聞いてみた。

日本には本当に「上級国民」と言える人がいて、法的に有利な扱いを受けているのか? 「上級国民」の実際について、多くの法的問題を取り扱ってきた弁護士の意見を聞いてみた。

【ある20代女性より質問】
お金とか権力を持っている人は、法的にも有利に扱われると聞いたことが有ります。例えば、池袋の暴走事件を起こして犯人は、人を殺しているのに逮捕もされずにいます。今の日本には、現実に法的に優遇されている「上級国民」がいると考えて良いのでしょうか?弁護士さんに、実体験に基づいての意見をお聞きしたいです。

池袋暴走事件で浮上した「上級国民」というキーワード

「上級国民」という言葉が流行ったのは、池袋の暴走事件からですね。犯人はアクセルとブレーキを踏み間違えて、車を暴走させた上、死傷者を出しています。それでも逮捕されなかったのは、犯人が偉い官僚で「上級国民」だからだろうなどと言われているわけです。

似たような事件で、「一般国民」の扱いとの違いは?

ただ、交通事件をいくつも扱っている私の感覚からすると、池袋の事件で逮捕されなかったのは、それほどおかしなことではありません。というより、ごく普通のことです。
私が弁護した事件でも、単純に信号を見落として人をひき殺した、80歳の犯人は逮捕されませんでした。その人は、年金暮らしの「一般国民」です。助手席の彼女と話していて、単純な前方不注意で人をひき殺した青年も、逮捕されませんでした。彼もごく普通のサラリーマンです。
池袋の事件で、「上級国民」だから逮捕されなかったというのは、何か誤解があるように感じられます。一般的に逮捕までされるのは、お酒を飲んでいた場合、逃げた場合、プロのドライバーの場合などです。そうでなければ逮捕まで行かないほうが通常です。

「上級国民」の特権は本当にある?

それでは、「上級国民」の特権は全くないのかと言いますと、そうとも言い切れません。政治家や警察の上級幹部は、交通違反を見逃して貰えるという話はよく聞きます。他の弁護士から、交通違反で捕まったときに、「先生、しょうがないですね。次からは注意してください。」と見逃して貰った話を聞いたことが有ります。ちょっとした犯罪の場合、「上級国民」が有利に扱われることは本当にありそうです。

お金持ちは有利に扱われるのか

そもそも近代法は、おカネを持った市民階級が策定したものですから、お金持ちに有利に働くのは当然といえるでしょう。
お金持ちの場合は、法的に有利に扱われるというよりも、ごく普通に法律を適用すれば、そもそもお金を持っている人の方が有利になるように、法律が出来ていると考えるのが正しいと思います。お金を使って、弁護士その他の優秀な専門家を使えば、特別扱いをされることなく、公明正大に良い結果を期待できるのです。
他人のことを「上級国民」と言ってひがんでいるよりも、少し勉強するだけで今よりお金持ちになれるはずですから、すぐに取り組むべきだと思いますね。

いますぐお金の勉強をしたくなったら【お金の教養講座(無料)】へ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちの人の財布事情を知りたいと人は多いのではないでしょうか? 高級ブランドの財布や長財布に紙幣やカードがたくさん入っているのを想像してしまいますよね。 実は、お金持ちの人は財布を持たないことがあります・ 財布を持たないってどうやってお金を管理してるの?と疑問に思う人もいると思います。 そこで、今回はお金持ちの人の財布を持たない理由や共通点、管理方法をご紹介します。
なぜキャッシュレス化を進めるのか。日本の狙いとは

なぜキャッシュレス化を進めるのか。日本の狙いとは

日本では政府主導でキャッシュレス化を推進しています。なぜそこまでキャッシュレスを普及させる必要があるのでしょうか。
経済 |
自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

女性の「美」を追求すると果てしないのが今の現代です。 「美」と言ってもスキンケアからボディメンテナンスまで様々ですが、美意識が高い人は、美容に対して自己投資を惜しみません。 今、美容にお金や時間をかけておくことで、何歳になっても綺麗でいられるのではないかという自信にもなります。 しかし、間違った美容の自己投資や時間の使い方などをしている人も中にはいます。 この記事では、想像する未来の自分のために、今の美容への自己投資の方向性が本当に正しいかどうか、お金や時間の使い方なども解説していきます。
お金 |
原因は「脳の発作」 お金が貯まる体質に変わる方法

原因は「脳の発作」 お金が貯まる体質に変わる方法

日頃のストレスを買い物で発散したり、逆に無駄遣いをした記憶がないのに、なぜかお金がなかったり。お金にまつわる不思議な現象は、多くの人にとって心当たりがあるのではないでしょうか。 大嶋信頼著『「お金の不安」からいますぐ抜け出す方法』より、お金が貯まらないという体質を変えるための考え方をご紹介します。
お金 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部