2019年4月5日 更新

マルチタスク派、それともシングルタスク派?あなたはどっちにする?

マルチタスク・シングルタスクという言葉が聞かれて久しいですね。一時は、マルチタスク派は効率良く仕事ができる人間で、シングルタスク派はそうではない人間、と思われていた節もあります。結論としては、自身と仕事・職種の特性を理解した上で、自ら「選択」すれば良いのです。

gettyimages (35287)

2019.4.5

マルチタスク派の強味・弱味やオススメの仕事のしかたは?

gettyimages (35298)

マルチタスク派の強味は、何と言っても複数案件を同時並行でこなしてゆくことに長けていることです。このため、当初の想定外の突発的な仕事が入ってきても、、シングルタスク派よりも柔軟に対応できる傾向が強いのですね。
上長から見れば、仕事を振りやすい部下に映るでしょう。加えて、同時に複数の仕事をこなしてゆく効能として、良い意味での気分転換ができますから、ストレス耐性が比較的高くなるメリットも見逃せません。
一方、マルチタスク派の弱味としては、集中力に欠けて移り気になりやすい傾向があることです。マルチタスク派はシングルタスク派に比較して、一つの案件を完遂する前に、興味・関心が別のことに向いてしまいがちです。特定の仕事の完成度という面から見ると、マルチタスク派は比較的低くなる傾向を否定できません。反面、拙速を旨とする対応が重視される仕事では、マルチタスク派の強味が発揮されます。
オススメの仕事のしかたですが、マルチタスク派にありがちな個々の仕事の精度・完成度(クオリティ)が低くなることを避けるために、個々の仕事をさらに細分化(タスク化)して、チェックしながら処理することが有効です。この各々のタスクを同時並行で処理してゆくことで、本来のマルチタスク派に合った生産性の高い仕事スタイルも維持できます。仮に、それぞれのタスク処理のクオリティがそこまで高くなかったとしても、案件全体として見た場合、仕事のクオリティを底上げ可能です。

シングルタスク派の強味・弱味やオススメの仕事のしかたは?

gettyimages (35304)

シングルタスク派の強味は、一点集中で1つのことに没頭できることです。このため、マルチタスク派よりも個々の仕事の精度・完成度が高くなりやすく、クオリティの高いアウトプットを期待できます。
上長の目線からは、人的リソースに余裕があるのであれば、丁寧な仕事を積み重ねることが必要な案件を専任でやらせたいところですね。他方、シングルタスク派の弱味は、同時並行で複数の案件を処理することが苦手なことで、効率の悪い仕事スタイルに映りがちです。
ある案件を任されている際に突発的に別の仕事が飛び込んで来て、即時対応を求められるような状況になると、パニックを起こす可能性があります。シングルタスク派はマルチタスク派に比べ、ストレス耐性が低くなる傾向を否定できないのですね。加えて、シングルタスク派は、物事に対するコダワリが良くも悪くも強いきらいがあります。このため、1つの仕事を完成させるのに、当初の想定以上の工数(時間)をかけがちで、納期を守れなくなるリスクが高まります。
シングルタスク派にオススメな仕事のしかたは、個々の作業(タスク)を完了するごとに、処理のPriority(優先順位)を毎回見直すクセを付けることです。タスクのPriorityを時折付け直しながら、仕事をこなすスタイルにするのですね。
シングルタスク派は一点集中で個々の作業に没頭しますので、自分がカバーすべき仕事を単なる時系列でこなすと、納期に間に合わない(相手の期待するタイミングで対応できない)可能性が出て来ます。このような事態を回避しやすくなります。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2020年に向けて働き方改革「テレワーク」のメリットとは

2020年に向けて働き方改革「テレワーク」のメリットとは

世紀の一大イベントである東京オリンピックが2020年に行われます。開催期間中の都内への出勤など、交通機関の混雑が予想されます。 森本登志男著『あなたのいるところが仕事場になる』 より、今知っておきたい、テレワークという働き方についてご紹介します。
成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いは、突き詰めればたった1つしかありません。一向に成長しない部下や後輩を眺めて、日々悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。仕事で成長する人・しない人の違いがどこから来るのかを解き明かし、どのように捉えれば良いのかを考えてみます。
近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

江戸末期にアメリカ・オークランドで牧童をしていた高橋是清は、職業を転々とした三十年余の年月を経て、明治三十二年には日銀副総裁に栄進し、日露戦争や世界恐慌の勃発により日本が財政破綻の危機的状況に陥ったなか、戦費調達や金融・財政政策に辣腕を振るい国家の破綻を救いました。 この間の転職歴は十数回におよび、ときには遊びで身を持ち崩したり、事業の失敗で失業するなど人生の辛酸をなめましたが、その生き様の中でどのような軌跡を描き人生の成功者となっていったのでしょうか?
サーバントリーダーシップにはデメリットも?おすすめの使い方は?

サーバントリーダーシップにはデメリットも?おすすめの使い方は?

「サーバントリーダーシップ」にもデメリットはあります。旧来の「支配型リーダーシップ」のアンチテーゼとして、昨今注目を集める「サーバントリーダーシップ」ですが、使用方法を誤ると逆効果にもなります。「サーバントリーダーシップ」のメリット・デメリットを理解し、有効な使い方を考えます。
仕事で成功するために「デザイン思考」が大きく関係する理由

仕事で成功するために「デザイン思考」が大きく関係する理由

ビジネスの場でよく目にする「デザイン思考」。しかし、ビジネスにおいてどのように役立つのか、いまいちわからないという方も少なくないでしょう。今回は仕事に取り組む姿勢そのものを変える、デザイン思考について説明します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部