2018年10月20日 更新

社会人におすすめの海外ボランティアを紹介!資金はいくらぐらい必要?

海外ボランティアと聞くと、「体力がないと大変そう……」「長期間でないと参加できないんじゃ……」と思っている社会人の方も多いのではないでしょうか?

実は海外ボランティアでも1週間以内で体力に自信がない人でも参加できるボランティアがたくさんあります。

そこで今回は社会人の方でも参加できるおすすめの海外ボランティアと費用についてご紹介します。

いくら必要?社会人ボランティア【国別】費用

海外ボランティアの費用は国や期間によって費用がかなり違ってきます。日本から近い東南アジアのボランティアは費用が安く、アメリカやイギリスなどの欧米では費用が高くなります。東南アジアの場合、およそ4日~1週間で約10万円で参加可能な国も多いです。

以下は東南アジアの主要な国でのボランティア費用の参考例です。

ボランティア費用には航空券や海外旅行保険などが含まれていないことが多いので、東南アジアだと上記の費用に+4~6万円ほどかかると思っていた方がよいでしょう。

一方、日本から離れたアメリカやイギリスでは、航空券を含まない状態でも最低10万円以上は費用がかります。

また、アメリカやカナダでのボランティアの多くは最低でも1週間からのものが多いです。短期間で費用を抑えてボランティアに参加したい人は東南アジア、期間や費用に余裕がある人はアメリカやカナダでのボランティアに参加してみるのもいいかもしれません。

社会人が参加するならどんなボランティアがおすすめ?

社会人の方は学生と比べると休みが少なくて忙しいですよね。できれば短期で海外ボランティアに参加したい方も多いはず。

日本から遠いとその分費用も時間もかかってしまいます。しかし、東南アジアだと飛行機のフライト時間も短く、忙しい社会人の方でも短期間で参加できますので、おすすめです。

特に、カンボジアではスタディツアーと世界遺産のアンコールワットの観光がセットになったボランティアプログラムが豊富なので、「ボランティアだけでなく、観光もしたい!」という方におすすめです。

また、「ボランティアって聞くと体力がないときついんじゃ……」と体力が心配な人はスタディツアーをおすすめします。

スタディツアーとは以下のような活動です。

『スタディツアーとは、主に途上国でNGOが活動する現場を視察したり、ボランティア活動などを行う旅行のことで、 体験学習や現地の人々との相互理解を目的としています。
一般のツアーとの最も大きな違いは旅行の目的です。 一般のツアーは観光が主な目的ですが、スタディツアーは旅を通して「学ぶ」ことが目的です。 観光地を回るツアー旅行ではないので、あまり観光客が訪れないような地域を訪れることも少なくありません。
さらに、体験プログラムやホームステイなど現地の人々と直接交流する機会が設けられていることが多く、 スタディツアーの魅力の一つといえます。』
(引用:関西NGO協議会)

以上のように、スタディツアーは学ぶことが目的なので、体を動かしたりすることがあまりありません。そのため、「体力に自信がない…」という方はスタディツアーのボランティアがおすすめです。

短期でボランティアに参加したい人は日本から近い東南アジアの国。
一方、英語も勉強したい、動物や自然などに関わりたい、という人はアメリカやカナダでのボランティアをおすすめします。

助成金制度ってあるの?

海外ボランティアに参加したい方にとって気になるのが助成金制度。できれば安く海外ボランティアに行ければうれしいですよね。

しかし、残念ながら個人で参加する場合、助成金制度はほとんどありません。何かしらのボランティア団体に所属する必要があります。

ただ、プログラム費用が無料で、渡航費と現地滞在費のみが必要というボランティアもいくつかあります。

特にイギリスでは福祉施設でフルタイムのボランティアを長期間行うと、滞在費や食事が無料になる「ボランティアホリデー」と呼ばれるものがあります。

費用を抑えて海外ボランティアを体験してみたい人は、プログラム費用が無料のボランティアを探してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

海外ボランティアは「長期間で参加しないといけない」「体を動かして大変なイメージ」があると思いますが意外と短期間で交流するだけのボランティアも数多くあります。

普通の旅行とは違う体験ができる海外ボランティア。現地の人と交流をし日本では体験出来ないことや違った価値観に触れる経験をすることができます。

海外ボランティアに興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

無理なく始めるカンタン節約術や貯蓄術を知りたい方はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部