2019年4月1日 更新

4月1日スタートの専門職大学で「実務家教員」になれるチャンス

4月1日、「専門職大学・短大」の制度がスタートしました。職業に直結した「実務」に重きを置く新しい大学です。社会人のリカレント教育(学び直し)の場だけでなく、社会人が経験と知識を活かし「実務家教員」のキャリアを得られる可能性がひろがります。

さて、社会人にとって、この専門職大学は今後、どんな存在になるのでしょうか?
専門職大学院が高度専門職業人へのキャリアアップなら、専門職大学はリカレント教育(学び直し)による「キャリアチェンジ」のための学校だと思うかもしれませんが、「自分が専門職大学で教壇に立つ」というキャリアビルディングの可能性も秘めています。
たとえば福祉の専門資格を持っていなくても、有料老人ホームなど福祉ビジネスの運営にたずさわった経験と実績が十分あれば、福祉分野の専門職大学の「実務家教員」に迎えられるかもしれません。福祉の世界の次世代のリーダーを育てるために、福祉ビジネスの実践知、経験知も求められているからです。
4月に開校した専門職大学・短大は3校ですが、それ以外に医療・福祉、AI・IoT・ロボット、ゲーム・CGなどの分野でも開校が準備されています。将来は観光、美容、農業など数多くの分野で専門職大学が誕生するのではないかと期待されています。
たとえば外食産業でも、ファッション産業でも、観光産業でも、IT産業やそのコンテンツの産業でも、社会人がそのビジネスを徹底的に極めたら、そのキャリアが買われて「大学の先生」という新たなキャリアを手に入れられる道も開けてくることになります。
とはいえ、大学関係者によると、実務家教員活用の成果は本人の頭の中にある実践知、経験知をうまく「言語化」して、学生に理解しやすく伝えられるかどうかにかかっているといいます。人にものを教えるのはやはり簡単ではなく、努力や工夫が必要なようです。

寺尾淳(Jun Terao)

本名同じ。経済ジャーナリスト。1959年7月1日生まれ。同志社大学法学部卒。「週刊現代」「NEXT」「FORBES日本版」等の記者を経て、現在は「ビジネス+IT」(SBクリエイティブ)などネットメディアを中心に経済・経営、株式投資等に関する執筆活動を続けている。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小学生の英語、プログラミング教育導入で「学童保育」にビジネスチャンスあり

小学生の英語、プログラミング教育導入で「学童保育」にビジネスチャンスあり

放課後の「学童保育」は少子化に逆行して施設数も児童数も増え続けています。2020年4月に実施される小学校の新学習指導要領の目玉は「英語」と「プログラミング」ですが、「英語で預かる学童保育施設」が次々にできるなど、まさにビジネスチャンス到来です。
海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍する国際人になるために必要なのは、日本の伝統文化を説明できることであると、国際交流にたずさわる人がよく口にします。その理由や、どんな知識をどこで身につければ良いか解説します。
人材育成は全社の課題。OJT頼みはもう古い

人材育成は全社の課題。OJT頼みはもう古い

今、人材育成は急務となっています。少子高齢化が進み、AIなどの新技術が発達する中、企業の成長には人材育成が必要不可欠なのです。なぜOJTだけではダメなのか、どのような人材をどうやって育てたらいいのか、現在の日本企業に必要な人材育成のあり方を掘り下げます。
部下の指導・育成の悩みはプログラミングの勉強が役に立つ!?

部下の指導・育成の悩みはプログラミングの勉強が役に立つ!?

2020年度から小学校の授業でプログラミング教育が必須化されます。それでは、これまでプログラミングというものを学んでこなかった人は特に学ぶ必要がないのでしょうか。実はプログラミングを学ぶことで、部下の指導・教育における問題も解決できるようになります。
【君主論】優れたリーダーが避けるべき2つのこと

【君主論】優れたリーダーが避けるべき2つのこと

従来の道徳や倫理から切り離してリーダーシップを論じたマキァヴェリの「君主論」。君主論では、君主は愛されるよりも怖れられるほうが好ましいとするほか、怖れられる君主であっても、憎まれたり蔑まれてはならないと述べています。それはなぜなのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

月5万円で資産1億円を目指すゴイチセミナー

1億円を作った人が実践してきた「資産運用のルール」を真似しよう


ファイナンシャルアカデミー公式SNS