2019年7月10日 更新

お金持ちが家のインテリアに求めること|家具の選び方の特徴は

テレビや雑誌でお金持ちのお宅訪問の特集を見たことはありませんか。 たいてい、物が少なくて上質な家具が置かれてあり、広々とした空間が広がっていますよね。今回は、お金持ちがどのような基準でインテリアを決めているのかについて解説します。

2019.7.10

お金持ちが部屋のインテリアに求めるのは居心地の良さ

お金持ちにとって、自宅とは食事をしたり寝たりするだけの空間ではなく、日頃の疲れを癒してくれる大切な場所です。そのため、お金持ちはインテリアに居心地の良さを求めています。

しっかり休める気持ち良い空間

ゆったり座れる椅子や広々とした空間は、心と体に安らぎを与えてくれます。硬い椅子より手触りが良くてクッション性のある椅子のほうが疲れが取れ、清潔な空間は見ているだけで気持ちが良いものです。
例えば、タレントの石田純一・東尾理子夫妻は、以前テレビ番組で推定3億円の自宅を公開していましたが、広々とした空間にソファやマッサージチェアなどこだわりの家具を置いていました。床に物を置きっぱなしにすることなく、リビングやキッチン、ベランダはきれいに片づけられています。(※1)

整理整頓して時間短縮

物が散らかっていて、どこに置いたか分からない状態にしていると、必要なときに探す手間と時間がかかってしまいます。お金持ちはお金だけではなく自分の時間も大切にしているので、無駄な時間はお金の浪費と同じくらい嫌います。日頃から整理整頓をして、物をさがさなくてもいいよう時間短縮しているのです。

アイディアが生まれやすい空間

クリエイティブな仕事をしている人にとって、アイディアは仕事を進めるうえでとても重要です。職場だけではなく自宅でもアイディアを常に考えているため、アイディアが生まれやすいよう空間づくりにもこだわりがあります。
例えば、お金持ちの家は天井が高い家が多いですよね。ミネソタ大学が行ったある実験によると、天井の高い部屋にいた人たちはより自由なアイディアが生まれたのに対し、天井の低い部屋にいた人たちは思考が制限されたそうです(※2)。つまり、天井の高さはアイディアの生まれやすさに比例します。お金持ちは無意識のうちに狭い空間よりも広い空間を好み、アイディアが生まれやすい空間に整えているのです。

お金持ちは家や家具を大切に扱う

47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜキャッシュレス化を進めるのか。日本の狙いとは

なぜキャッシュレス化を進めるのか。日本の狙いとは

日本では政府主導でキャッシュレス化を推進しています。なぜそこまでキャッシュレスを普及させる必要があるのでしょうか。
経済 |
お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

日本には本当に「上級国民」と言える人がいて、法的に有利な扱いを受けているのか? 「上級国民」の実際について、多くの法的問題を取り扱ってきた弁護士の意見を聞いてみた。
お金 |
自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

女性の「美」を追求すると果てしないのが今の現代です。 「美」と言ってもスキンケアからボディメンテナンスまで様々ですが、美意識が高い人は、美容に対して自己投資を惜しみません。 今、美容にお金や時間をかけておくことで、何歳になっても綺麗でいられるのではないかという自信にもなります。 しかし、間違った美容の自己投資や時間の使い方などをしている人も中にはいます。 この記事では、想像する未来の自分のために、今の美容への自己投資の方向性が本当に正しいかどうか、お金や時間の使い方なども解説していきます。
お金 |
原因は「脳の発作」 お金が貯まる体質に変わる方法

原因は「脳の発作」 お金が貯まる体質に変わる方法

日頃のストレスを買い物で発散したり、逆に無駄遣いをした記憶がないのに、なぜかお金がなかったり。お金にまつわる不思議な現象は、多くの人にとって心当たりがあるのではないでしょうか。 大嶋信頼著『「お金の不安」からいますぐ抜け出す方法』より、お金が貯まらないという体質を変えるための考え方をご紹介します。
お金 |
本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部