2020年7月8日 更新

若くして「富裕層」になれる人はお金に興味がない?

若くして富裕層になる人は何が違うのでしょう。実際にはお金持ちになる人はほんの一部で、それ以外の人は普通の生活を送っています。では、お金持ちになる人はやはりお金に興味が高いのでしょうか。

thinkstock (7156)

2018.1.10(2020.7.8更新)
「お金持ちになりたい」「それもできるだけ早いうちに」と思っている人も多いでしょう。ここではお金持ちの定義と、若くして富裕層となった人物の情報を元にして共通する特徴を探ってみます。

いくら稼げば富裕層になるの?

thinkstock (7157)

富裕層といっても、いったいいくらから富裕層と呼んだら良いのでしょうか。残念ながら富裕層のはっきりとした定義はありません。
一般的に年収1,000万円あれば裕福なイメージがありますが、確実に裕福だと思われるのが年収2,000万円以上でしょう。人によっては年収1億円以上が裕福だと考えるかもしれません。
野村総合研究所では純金融資産額を切り口として日本の世帯を5つに分類しています。その中で富裕層の定義は純金融資産額が1億円以上の人たちとしています(5億円以上は超富裕層)。ここでも純金融資産額が1億円以上の人を想定していますが、今回はその資産を一代で稼いだ人を対象とします。

年齢別富裕層になる人の割合は?

thinkstock (8711)

では富裕層は日本にどれくらいいるのでしょうか。前述した野村総合研究所の調査によれば、超富裕層は0.14%、富裕層は2.16%で合わせて2.3%です。2.3%の人が日本の金融資産の約20%を占有しています。日本の富裕層の割合は年々増えてはいますので、富裕層になる人が確実にいるのです。

富裕層になる人の共通点は?

gettyimages (7186)

実際に富裕層は確実に存在し、富裕層になる人もいるのですが、ではそうした人たちの共通点とはどのようなものでしょうか。ここではその共通点を3つ紹介します。

1.学歴は関係ない・中退者が多い

マイクロソフトを起業したビル・ゲイツはハーバード大学を中退しています。アップルのスティーブ・ジョブスはリード大学を中退。Facebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグもハーバード大学を中退しています。日本ではライブドアを起業した堀江貴文が東大を中退しています。ジョブスのように経済的理由で中退する人もいますが、大学での授業よりもビジネスの方に面白さを感じたことと決断の速さがその理由でしょう。
面白い、やりたいと思ったらすぐにやるそのスピード感が彼らも富裕層へと押し上げたと言えます。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには、どのような方法があるでしょうか。資産家とは、実物資産(不動産、自動車、貴金属など)を多く所有するお金持ちのことで、代々資産家の家系や思いがけない相続で得られるイメージがあるかもしれません。自身でコントロールできる、誰にでも可能な方法を考えてみましょう。
どんな人でもお金持ちになれるたった一つの方法とは?

どんな人でもお金持ちになれるたった一つの方法とは?

どんな人でもお金持ちになれる方法があるとしたら、知りたいと思いませんか? 豊かな人生をおくるためにできる、どんな人でもお金持ちになれるたった1つの方法とは? 12月22日(日)発刊『お金をとことん増やしたい人のための資産運用超入門』泉正人監修・ファイナンシャルアカデミー編著/ディスカヴァー・トゥエンティワン より紹介します。
お金 |
資産家の職業とは?お金持ち=資産家ではない?!

資産家の職業とは?お金持ち=資産家ではない?!

資産家の職業と聞けば、漠然と企業オーナーや不動産投資家などをイメージする方も少なくないでしょう。ただし、お金持ち=資産家とは必ずしもならないことは、一般にはあまり理解されていないのではないでしょうか。お金持ちのタイプと資産家の職業について、今日は考えてみましょう。
お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

「ビギ卒」株式投資セミナー

どんな株価相場でも、チャンスに変えて
安定した利益が出せる投資家になるための講座

お金の教養講座 for woman

ランチ時間にサクッと気軽に学べる⼥性のための
マネー⼊⾨講座です。


ファイナンシャルアカデミー公式SNS