2018年11月23日 更新

富裕層が実践している時間管理の方法3選

富裕層になる人が実践している時間管理の方法を知っていますか。成功者は、時間管理の方法や考え方が大きく違います。成功者の時間管理を学べば、あなたの行動も大きく変えられるでしょう。具体的な方法3つと、時間に関する成功者の格言を紹介します。

gettyimages (25721)

2018.11.23

時間管理で大切な3つのこと

gettyimages (25723)

時間管理で大切なことは3つあります。成功者は以下3つの時間管理の方法を日常に取り入れています。それでは、時間管理で大切な3つのことを紹介します。

1 時間は有限な資産であることを意識して行動する

時間管理で最も大切なことは、時間は有限の資産であることを意識して行動することです。
あたりまえのことですが、時間は有限です。あなたがこの記事を読んでいるこの瞬間も、時間は過ぎています。
人生80年と考えた場合、約700,800時間しかありません。この数字を見て、多いと思うでしょうか?少ないと思うでしょうか?生まれたときから、この時間は減り続けています。
Appleの創業者、スティーブ・ジョブズは、このような名言を残しています。
「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?」
この問いを毎朝自分に問いかけていたそうです。時間は二度と戻ってくることはありません。だからこそ、時間は有限の資産であることを意識して行動することが大切なのです。

2 最も重要なタスクから手を付ける

人間の集中力は長時間続きません。だからこそ、最も重要なタスクから手を付けることが大切です。成功者は朝早く起きて、重要な仕事を午前中に終わらせます。
グローバル企業のCEOは、早起きをして早くから仕事に取り組むことで有名です。Appleのティム・クックやスターバックスコーヒーのハワード・ショルツは、4時30分に起き、支度を済ませてすぐに仕事に取りかかります。
多くの人は重要な仕事を後回しにして、簡単な仕事から取り組みます。成功者は集中力を保ち、高いクオリティの仕事ができる午前中に重要なタスクを処理しているのです。

3 役に立たない誘いは必ず断る

日々生活をしていると、多くの誘いを受けているのではないでしょうか?会社の飲み会や同窓会、セミナーなどに誘われて、ついつい参加してしまうこともあると思います。
成功者は役に立たない、価値を感じない誘いは必ず断ります。なぜなら、これまでも説明してきたように、時間は有限だからです。
世界で最も有名な投資家、ウォーレン・バフェットは次のようなことを言っています。
「成功した人と大成功した人の違いは何か。大成功した人は、ほぼすべてのことに『ノー』と言うこと」
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高級マンションコンシェルジュが富裕層に教わった時間管理術

高級マンションコンシェルジュが富裕層に教わった時間管理術

筆者がライターになる前、マンションコンシェルジュとして働いていたことがありました。富裕層である居住者の方々は、時間管理の方法も違うのだなと実感することも多くあったことを覚えています。そんな居住者の方に教えていただいた、時間管理のコツを3つ挙げてみました。
成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

最近、ゴールデンウィークの10連休をどのように過ごすかという話題を多く見かけるようになりましたが、富裕層と呼ばれるような人たちはどのようにスケジュールを立てているのでしょうか。当然、バタバタしながら予定を立てるわけはなく年間単位でスケジュールを立てています。
準富裕層になるには? 生活スタイルは? 早期リタイアも可能?

準富裕層になるには? 生活スタイルは? 早期リタイアも可能?

準富裕層の生活は堅実? 富裕層へのステップとして、準富裕層を目指す方も多いことでしょう。野村総合研究所(NRI)などの定義では、世帯の純金融資産が5,000万~1億円未満を準富裕層としています。準富裕層になる方法や生活スタイル、早期リタイアの可能性を見てみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部