2017年12月6日 更新

〈後藤由紀子〉ありのままの自分でかなえる心地よい生き方

「お金とは、よくわからないもの これからわかりたいもの(後藤由紀子)」

心地よい暮らしと丁寧な暮らしは違うもの

STAGE編集部:後藤さんがいう心地よい暮らしと、「丁寧」だったり「きちんと」だったりという言葉で表現される暮らしは違うのですか。
丁寧というのは、全然違います。例えば掃除でも、猫がいるのでクイックルワイパーは毎日しますけど、掃除機はかけません。夫にかけてもらいます。あと、壁を一箇所だけ拭くとそこだけ白くなってしまい全部拭かなくちゃいけなくなるから、はなから拭かない(笑)。
大雑把なんです。ある雑誌でダイエットの企画に参加していて糖質制限しているんです。これまでご飯が進むような味付けだったんですが、今はご飯を少しだけ食べるので自然とおかずが薄味になってきました。家族にはその旨を特に言わず、しれっとおかずを出しています。文句がないようなので良しとしてます。
STAGE編集部:ポイントを押さえながら、ほどよく肩の力を抜かれているのですね。著書にはお子様たちのエピソードもよく見られますが、子育てのスタンスはどのような感じですか。
買ってでも苦労をしろと言っています。上の子は男の子ですが、悪い女の人に出会ったり、厳しい上司に出会ったりしても「のほほんと順調にいくよりも、壁にぶつかるとその都度いろいろ考えるからいいよ」と言っています。転んでも何かしら得るものはあるわよという考えです。
子どもを谷底に突き落とすライオンのようだとよく言われます。

お店をやっていても、お金は苦手

STAGE編集部:雑貨店を営まれ、気に入ったモノを大切にされるという後藤さんの、お金の使い所はどんなところでしょうか。
毎日のご飯は大切にしています。特別良いものを食べるとかそういうことではなくて、沼津はお魚が本当においしいので地元のものを食べるようにするとか。それからお金をかけるだけではなくて、ご飯を食べる時間も大切にしています。子ども2人が大学生になり、今でこそ4人揃って食卓を囲むことは毎日ではなくなりましたが、ご飯は家族で食べたいなと思い、子どもが幼いころは(お店が)15時閉店の時もありました。
あとは、交際費です。周りの皆さんには本当にお世話になっているし、誘われるうちが花だと思って交際費は惜しみません。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈後藤由紀子〉「お金とは、よくわからないもの これからわかりたいもの」

〈後藤由紀子〉「お金とは、よくわからないもの これからわかりたいもの」

生まれ育った沼津で雑貨店「hal」を営む後藤由紀子さん。大切な人やお気に入りのモノを慈しみながら暮らす穏やかな生き方が注目を集め、そのライフスタイルを綴った著作は10冊を超えました。
〈グローバー〉「お金とは、太陽」

〈グローバー〉「お金とは、太陽」

東大卒ミュージシャンとして音楽活動の他、クイズタレント・コメンテーターとしても活躍するグローバーさん。実は彼は苦労して入った東大を中退し、ミュージシャンの道を選んだという過去が…。その後、再び大学に戻り無事卒業。時を同じくして、立ちはだかっていた壁が崩れ、新たな道が開けたと言います。少し遠回りをしたことで見えたグローバーさんの人生観とは?
日本はインフレにできないって本当?『MONEY』の本質に学ぶ!

日本はインフレにできないって本当?『MONEY』の本質に学ぶ!

今回、私が手にした本は『MONEY ~もう一度学ぶお金のしくみ~』。アメリカの有名大学で教鞭をとる経済学者チャールズ・ウィーラン氏の著書です。これまで全米ベストセラーとなった『統計学をまる裸にする』『経済学をまる裸にする』などを上梓されているそうですが、私はこれが初めての本でした。
CAMBRIC(キャンブリック)はいま誰もが知っておくべき未来の重要ワードだ

CAMBRIC(キャンブリック)はいま誰もが知っておくべき未来の重要ワードだ

近年、IT社会を牽引する7つの大きな潮流と言われているのが“CAMBRIC”です。7つの産業分野のそれぞれの頭文字を取った造語であり、「C」はクラウドコンピューティング、「A」はAI、「M」はモビリティ、「B」はビッグデータ、「R」はロボティクス、「I」はIoT、「C」はサイバーセキュリティを意味します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座