2017年10月2日 更新

“お財布”で幸せを呼ぶための、たった1つのやるべきこと

お財布は、スマホ、自宅の鍵と並んで肌身離さず持ち歩くもの。日常のお金の出入りの“玄関”ともいえる存在だからこそ、あることを実践するだけでお金の流れが変わり、幸せを呼び込むことができるのです!──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第3回]

あえて憧れのゴールドカードを持ってみる

thinkstock (5434)

どのポイントカードにするかは、買い物に縛られず、もう少し想像を広げてみるのがオススメ。過去に一度だけ、自分にご褒美として行ったけれどそれっきりになっている憧れのヘアサロン、一流ホテルの中にある美味しいパン屋さん、少し足を伸ばせば行ける美術館の年間パス。クレジットカードも「私にはまだちょっと早い」と思っても、思い切って憧れのブランドのゴールドカードを持ってみる、というのもいいですね。
たったこれだけで、あなたの日常のお金の使い方の判断基準が、損得から、理想の自分に近づくためへと自然とシフトしていきます。それだけではありません。1日に何度も開け閉めするお財布だからこそ、”理想の日常“や“なりたい自分”を思い出させてくれるアイテムが入っていると、そこへ向かう自分のモチベーションをキープしやすくなります。一見ムダに思えるゴールドカードの年会費なんて、あっという間に取り戻せてしまうかもしれません。
お金があなたを映す鏡。その日常の出入りの“玄関”であるお財布の中身を変えれば、自然とお金の流れも変わります。”理想の日常“や“なりたい自分”に近づくためのお金の使い方ができれば、生活の満足度が高まり、毎日がより楽しくなります。
たかがお財布、されどお財布。幸せを呼び込むために、小さな一歩を踏み出してみませんか?
(記事は、『美しく生きる女のお金の作法』から本サイトのために特別編集したものです。)
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

その選択がすべて、自分の未来につながっている

その選択がすべて、自分の未来につながっている

当たり前のように毎日使っているお金。でも、それは「何にお金を使うのか」「いつ使うのか」「いくら使うのか」という選択の繰り返しともいえます。そして、その選択はすべて、自分の未来につながっているのです。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第4回]
理想の人生を実現するための、たった3つの“メモ習慣”

理想の人生を実現するための、たった3つの“メモ習慣”

なんでもメモをとる習慣のある人と、メモをとる習慣のない人。この違いは、人生の大きな差となって表れてきます。たった3つの“メモ習慣”で、理想の人生を実現する方法とは?──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第3回]
「モノ」より「経験」に支出すべき5つの理由

「モノ」より「経験」に支出すべき5つの理由

ボーナスが支給されたら、宝くじが当たったら、もしも自由に使えるお金が手に入ったら、あなたは何に使いますか? こんなとき、迷わず「モノ」より「経験」に支出するのがお金の作法なのです──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第2回]
自分の1年後は「今日のランチ」の積み重ねでできている

自分の1年後は「今日のランチ」の積み重ねでできている

「今日のランチ、何にしようかな」。そんなとき、あなたはどうやって決めていますか? その日の気分? いきあたりばったり? 実は、何気ない日々のランチの積み重ねが、1年後の自分を作っているんです──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第1回]
お金に愛される人は、お金の作法を知っている

お金に愛される人は、お金の作法を知っている

私たちの暮らしにとても大切なお金。お金を避けるよりも、お金を味方につけたほうが、より自分らしく自然に生きていくことができるのです。ファイナンシャルプランナーで株式会社エフピーウーマン代表取締役・大竹のり子の最新著書「美しく生きる女(ひと)のお金の作法」を紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

大竹のり子 大竹のり子