2018年11月18日 更新

日々のくらしで感じる幸せとお金の関係

作家群ようこさんのロングセラー、れんげ荘シリーズのファンです。主人公のキョウコは有名広告代理店を45歳で早期退職し、都内の古い安アパート「れんげ荘」に引っ越す。貯金を取り崩し毎月10万円でこころ穏やかに暮らしていこうとする。そこにはささやかだけれど幸せがある。とても心温まる物語が好きなのです。

お金と幸せの関係とは

一般的に高収入だと幸せになれると思われています。しかし、収入が高ければ、それなりに仕事がハードであったり、付き合いが多かったり、ファッションにお金をかけたり、本当に自分が楽しいと思うことに時間が取れないという話を聞いたりします。

主人公のキョウコがバリバリのキャリアウーマンを捨てたのもそんな生活に窮屈さを感じたからです。

お金と幸せの関係とは。もしキョウコのように時間を自由に使い、10万円で暮らしていくとなれば、今ある幸せは遠ざかるのでしょうか?

日々のくらしで幸せと満足感を得られる価値あることはどんなことか5つ選んでリストを作りました。そのための費用も書いてみました。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

マイ・ハッピー・リスト

1.朝、犬とのお散歩。朝、雨戸をあけて新鮮な空気を浴びたらお散歩に出かけます。道端の雑草に目をやったり、空に浮かぶ雲を眺めたり、犬と草はらをかけっこしたり、同じように散歩をしている人と挨拶を交わして、犬を遊ばせたり。そんな1時間を過ごしています。
とても健康的な幸せを感じます。散歩にお金はかかりませんが、犬の飼育費用は月に2.5万円ほど必要です。

2.テレビを見ないので時間があると本を読んでいます。本から学ぶことは多いですし、小説は想像力を豊かにしてくれ楽しいです。5分時間があればエッセイの好きなページを開き読みます。もはや読書はライフスタイルの一部です。
毎月6、7冊の本を購入していて8千円ほど使っているとわかりました。

3.週末にはよくカフェに行きます。カフェでゆっくりとコーヒーを飲んでいると、だんだんと体が軽くなっていき、嫌なものがはぎ取られていく気分になります。それはきっと自分を取り戻すには必要な場所と時間なのかなと思っています。長い時には3時間居座っています。
週に1千5百円です。

4.お気に入りの花屋さんで買ってきた花を飾る。お花を飾るときは必ずその周りを綺麗にしたくなるから不思議です。部屋がスッキリと片付くと気分までスッキリとして心地よい。清々しい空気に包まれます。
一回3百円~1千円ほど、その時の気分で選んでいます

5.一日の疲れをいやす入浴タイム。夏の暑いときでも、湯船につかる習慣があります。読書をしたり、楽しい空想をしたり、ストレッチをしたり、気ままに過ごせる時間です。時には照明を消して、キャンドルを置いたり、バスボムやバブルバスを使ったりの癒しのひと時は幸せを感じます。
時々の入浴グッズは1回5百円程度です。

幸せにはお金がかからない

改めて書いてみると、普段の自分にとって価値あることはそんなにお金がかかっていないなぁと感じました。

工夫をすれば、もっとお金をかけなくても済むようなことです。それよりも、その時間の方が必要かなと感じました。

実際お金があれば、物質的に豊かさや快適さはとても増すことでしょう。でもそれで幸福感が増すという想像には繋がらないなぁと思います。

キョウコのように、しなければならないことを見直して、生活そのもののシンプルにする。

自分にとって価値あることに、好きなことに時間を使うこと。幸せは、自分の手の届くところ近くにあると思います。

【前回の記事はこちら】
思いつきや直感で一歩を踏み出す、スピードが人生を左右する
幸運を引き寄せる、いつもご機嫌な女性であるために
自分らしく生きるために人生の踊り場でどう向き合うか

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部