2019年12月21日 更新

「癒しの旅」を求めて長野の野沢温泉へ!今年頑張った自分にご褒美を

今年も残すところあとわずかになりましたね。「年内にかたずけなくては」と、仕事に追われてはいませんか。でもそんな時こそ、「癒しの旅」に出かけてみてはいかがでしょうか。都心からも2時間ほどで行ける長野県下高井郡にある野沢温泉。スキー場のある温泉町としても人気があります。今年も一年頑張って来た自分にご褒美をあげましょう。

2019.12.21

野沢温泉はどんなところ?

gettyimages (50626)

野沢温泉は良質の硫黄泉が湧き出し、昔から外湯という温泉文化が発展してきた所です。またスキー場でも有名。
冬の最盛期にはスキー客、特にオーストラリアからのスキー客で賑わうとのことですが、本格的なスキーシーズンが始まるのは年末から。そのため、12月は意外とすいているのが特徴です。
特に今年は降雪量が例年より少なく、予定されていた11月23日のスキー場オープンは延期され、12月9日現在、正式なオープン日はまだ発表されていません。
そこで、この時期を利用して野沢温泉へ1泊か2泊の癒しの旅に出かけてみてはどうでしょう。

国の天然記念物に指定されている「麻釜」とは?

野沢温泉の中心にある麻釜(おがま)と呼ばれる温泉池は、100度近い源泉が湧き出す温泉村の共同池。国の天然記念物にも指定されています。ここには微妙に温度差のある温泉池が5つあり、地元の人々が卵や野菜を持ち寄ってゆでるのに利用しています。
ただ、慣れない人がやると池に落ちたり、湯をかぶってやけどすることもあるため、地元の人以外の立ち入りは禁止されてています。池の周囲には囲いが作られているので、その囲いの外側から見学することになります。

この温泉を利用して温泉卵を作ることもできますが、観光客が作る場合は、麻釜ではなく坂を少し下った所にある「湯らり」というミニ温泉広場で行いましょう。 高台に作られたこの広場からは、妙高山や黒姫山などの素晴らしい景色が展望できます。 また足湯もあるので、温泉卵ができるのを待っている間、足湯に足を付けながらぜひ展望を楽しんでください。

野沢温泉のシンボル「大湯」

野沢温泉のシンボルにもなっているのが「大湯」。
大湯は野沢温泉に13カ所ある外湯(銭湯のこと)の中で最も大きなものです。元々の大湯は江戸時代に建てられましたが、現在の建物は1994年にリニューアルしたもの。男女別に分かれ、ドアを開けるとすぐ脱衣所になっています。
料金は取られませんが入り口に賽銭箱があるので小額を投入するのがよいでしょう。
野沢温泉の外湯はすべてかけ流し。

また温度がかなり高いことでも知られています。平均60度前後ですが中には90度近くある外湯も。
ですからいきなりざぶんと入らないで水で薄め、体を温度にならしてから入浴してください。大湯の他には真湯、新田の湯、川原湯、熊手の湯、中尾の湯などがあります。
温泉ファンの中には13カ所にある外湯を全部回る人もいるとか。自分のペースに合わせて楽しんでください。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

死ぬまでに行きたい世界遺産|明治維新胎動の地 〜 山口県「萩」

死ぬまでに行きたい世界遺産|明治維新胎動の地 〜 山口県「萩」

山口県萩市は明治維新胎動の地と呼ばれ、数多くの志士を生み出したところです。2015年には、「明治日本の産業革命遺産」として5カ所が世界遺産の構成資産に登録されました。登録された史跡を訪ね、伝統文化に触れ地元のグルメを味わう、そんな感動の旅に出かけてみましょう。【死ぬまでに一度は行きたい世界遺産  第1回】
真夏のクリスマス観光ができるオーストラリアで特別な一日を!

真夏のクリスマス観光ができるオーストラリアで特別な一日を!

南半球のオーストラリアではクリスマスはいつも真夏。「白いクリスマスを夢に見る」という歌詞で始まる「ホワイト・クリスマス」の歌はオーストラリア人の心情にぴったり!今度の冬の休暇には、そんなオーストラリアでいつもと違う真夏のクリスマスを迎えてみるのはどうでしょう。
「酉の市」は関東大イベント!縁起物の熊手で翌年の幸運を祈願しよう

「酉の市」は関東大イベント!縁起物の熊手で翌年の幸運を祈願しよう

「酉の市」は翌年の幸運を祈願するために、主に関東地方で開かれるイベント。毎年11月の酉の日に開かれるためその名前がつきました。いったいどんな行事なのでしょう。「三大酉の市」と呼ばれる酉の市を中心に、詳しい内容をお伝えします。
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT
お金の教養講座