2018年11月10日 更新

ビジネスマンが知っておきたい教養としての孫子の兵法

孫子の兵法は、アジアだけでなくヨーロッパにおいても多くの経営者や成功者に読まれている古典です。ビジネスマンであれば、教養として内容を知っておきたいところ。そこで、教養として抑えておきたいポイントを解説し、孫子の兵法がビジネスにどのように応用できるか紹介します。

gettyimages (24912)

2018.11.10

周到な準備が勝利を可能にする

Strategy Chess Board Game · Free photo on Pixabay (24187)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・兵は国の大事なり(計篇)
(意味)戦争は国の命運を左右する重大事

・彼を知り己を知れば、百戦して あやうからず(謀攻篇)
(意味) 敵と味方の実情をよく知れば、何度戦っても敗北することはない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦をするということは、費用がかかるだけではなく、国の存亡をかけた一大事でもあります。そのため、 孫子は戦が始まる前に、自軍と敵軍の状況を比較分析して慎重に作戦を立てることが重要だとしています。

人生で輝かしい勝利を得るために

戦における目標は勝つことですが、現代においても同じことが言えます。誰しも、できることならば幸せで成功した人生を歩みたい、人生において勝利を手にしたいと感じるものではないでしょうか。
私たちの人生は、そうした現代ならではの「戦に」勝つために、絶えず何かの選択と決断に迫られています。そして、浮き沈みの激しい時代、毎日が戦であると考え、自己実現の目標に向かって生きるのと、ただ漠然と一日を過ごすのとでは、数年後の自分の成長に大きな差がつくものです。
仕事にしても、生活にしても、達成したいことがあるのなら、実現に向けて多角的に検討し計画を立てていく必要があるのです。

自己実現を可能にする5つの視点

孫子は戦の前に、自軍と敵軍を徹底して比較分析することが不敗を可能にすることを知っていました。
ポイントは、「道」、「天」、「地」、「将」、「法」の5つの視点に立って計画を立てることです。この視点を現代に応用するなら、以下のように説明できます。
「道」とは、長期的なスパンで未来に続く自分の道を考えることです。10年後、20年後、30年後に自分がどうなっていたいかを考えることで、今なにをすべきかが見えてきます。
「天」とは、時代性を意味します。いつまでに自分がなにをするか、そしてその時の時代はどうなっているか、その時代のニーズは何かなど、時代を読む力が必要です。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

要注意!上司との関係が悪化しやすい人にある6つの特徴

要注意!上司との関係が悪化しやすい人にある6つの特徴

職場では、仕事の遂行とともに人間関係もうまく構築していく必要があります。一方で、トラブルが起こることもしばしばあるでしょう。この記事では、上司と関係性にスポットを当てて、何かと関係悪化・トラブルが発生しやすい人の特徴・パターンについて紹介します。
Googleカレンダー徹底活用ルール|仕事のミスを減らし効率化できる

Googleカレンダー徹底活用ルール|仕事のミスを減らし効率化できる

「ライフハック」と呼ばれる仕事の効率化について連載しています。今回はGoogleカレンダーなどのデジタルカレンダーを徹底活用する方法を紹介します。デジタルカレンダーには、紙や手帳にはない、リマインド機能という最大のメリットがあります。
自分を高める手帳活用方法〜手帳に書くのはスケジュールだけじゃない

自分を高める手帳活用方法〜手帳に書くのはスケジュールだけじゃない

手帳に書くのはスケジュールだけですか? もし、少しだけスペースが余っているのなら、自分を高めるオリジナルメニューも増やしてみましょう。今回は、コーピングリスト、ログ、トラッカーについて解説します。
サラリーマンでも経営者としてのキャリアが手に入る「事業承継婚活」とは

サラリーマンでも経営者としてのキャリアが手に入る「事業承継婚活」とは

日本の企業の3分の2は後継者不在に悩んでいます。それを「娘婿=準同族」を探してきて解決しようとするのが「事業承継婚活」で、マッチングを手がける企業が現れています。独身で、経営者になりたい、起業したい男性にとっては選択肢の一つになりそうです。
常識を覆す!自由な発想が生み出すシェアリングビジネス事例

常識を覆す!自由な発想が生み出すシェアリングビジネス事例

シェアリング・エコノミーは無駄を省き、限られた資源や空間を効率的に活用し、個人的、社会的利益を生む、と言う点では経済学の原点にもとづいたアイデアではないでしょうか。今回は常識を変えることで生まれた空間を利用した面白いシェアリングビジネスについて迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユキヨシ ユキヨシ