2018年11月10日 更新

ビジネスマンが知っておきたい教養としての孫子の兵法

孫子の兵法は、アジアだけでなくヨーロッパにおいても多くの経営者や成功者に読まれている古典です。ビジネスマンであれば、教養として内容を知っておきたいところ。そこで、教養として抑えておきたいポイントを解説し、孫子の兵法がビジネスにどのように応用できるか紹介します。

gettyimages (24912)

2018.11.10

周到な準備が勝利を可能にする

Strategy Chess Board Game · Free photo on Pixabay (24187)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・兵は国の大事なり(計篇)
(意味)戦争は国の命運を左右する重大事

・彼を知り己を知れば、百戦して あやうからず(謀攻篇)
(意味) 敵と味方の実情をよく知れば、何度戦っても敗北することはない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦をするということは、費用がかかるだけではなく、国の存亡をかけた一大事でもあります。そのため、 孫子は戦が始まる前に、自軍と敵軍の状況を比較分析して慎重に作戦を立てることが重要だとしています。

人生で輝かしい勝利を得るために

戦における目標は勝つことですが、現代においても同じことが言えます。誰しも、できることならば幸せで成功した人生を歩みたい、人生において勝利を手にしたいと感じるものではないでしょうか。
私たちの人生は、そうした現代ならではの「戦に」勝つために、絶えず何かの選択と決断に迫られています。そして、浮き沈みの激しい時代、毎日が戦であると考え、自己実現の目標に向かって生きるのと、ただ漠然と一日を過ごすのとでは、数年後の自分の成長に大きな差がつくものです。
仕事にしても、生活にしても、達成したいことがあるのなら、実現に向けて多角的に検討し計画を立てていく必要があるのです。

自己実現を可能にする5つの視点

孫子は戦の前に、自軍と敵軍を徹底して比較分析することが不敗を可能にすることを知っていました。
ポイントは、「道」、「天」、「地」、「将」、「法」の5つの視点に立って計画を立てることです。この視点を現代に応用するなら、以下のように説明できます。
「道」とは、長期的なスパンで未来に続く自分の道を考えることです。10年後、20年後、30年後に自分がどうなっていたいかを考えることで、今なにをすべきかが見えてきます。
「天」とは、時代性を意味します。いつまでに自分がなにをするか、そしてその時の時代はどうなっているか、その時代のニーズは何かなど、時代を読む力が必要です。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

忙しい時こそ休憩を!仕事ができる人は脳の働き方改革をしている

忙しい時こそ休憩を!仕事ができる人は脳の働き方改革をしている

常に向上心を持つビジネスパーソンは当然のように、効率的に仕事をこなしていることでしょう。しかし、もし無駄な時間を作ることなく常に全力投球している人であれば、さらに生産性を高めることが可能です。実はちょっとした休息時間を取ることで、脳の機能をフルに活用することができます
仕事を効率化できる方法は3つだけ? デキる人はここを外さない

仕事を効率化できる方法は3つだけ? デキる人はここを外さない

仕事を効率化できる方法は、突き詰めれば3つだけです。PCやノートなどビジネスツールを有効活用する方法を含め、様々な情報粒度で仕事を効率化する方法論を紹介したメディアは無数に存在します。しかし、以下3ポイントを外してしまうと、高い確率で仕事の効率化に失敗します。
モチベーションを上げる行動経済学 すぐ実践できる3つの方法

モチベーションを上げる行動経済学 すぐ実践できる3つの方法

仕事や勉強をしなければならないのにモチベーションが上がらないという経験は誰でもあるはずです。モチベーションが上がれば、仕事もスムーズにこなせ、夢への目標にも近づけるのではないでしょうか。今回は行動経済学の観点から、モチベーションの効果的な上げ方を考えます。
仕事をスピードアップできるリズムトレーニング ダイエットにもおすすめ

仕事をスピードアップできるリズムトレーニング ダイエットにもおすすめ

「仕事をスピードアップさせたい」「忙しいけどダイエットしたい」そんな2つの悩みを抱えるビジネスパーソンは少なくありません。この悩みは、生活リズムを上げることで改善できます。今回はリズムアップのコツや高速トレーニングついて解説していきます。
【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

「ライフログ」とは、生活のすべてを手帳やアプリを活用し記録することで、注目されてから多くの人に取り入れられています。効果は様々ですが、その中でも、時間短縮の改善効果は高いとされ、活用方法によって仕事などの生産性が大きく向上します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユキヨシ ユキヨシ