2018年7月31日 更新

美しさが手に入るマネーセンスの磨き方

──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第9回]

gettyimages (16334)

2018.6.16

お金をかければかけるほど美しくなれる?

gettyimages (16346)

女性にとって「美」を保つことは、セルフイメージを高め、日々のモチベーション維持に欠かせない大切な心がけ。服、スキンケア、メイク、ネイル、髪、靴、バッグ……と、自分を美しく見せるためにかけているトータル金額を見積もってみると、「美」に対する支出額が多いことに驚きますよね。
けれど、自分磨きは楽しいことですし、「美は自分への投資だから!」とあまり考えずにお金をつぎ込んでしまっていませんか? すべてを重視して出費していくと、お金がいくらあっても足りません。見た目ばかり磨いて、生活に余裕がなく蓄えもない……では本末転倒。上手な美投資テクを身に着けることが大切です。

「消費」と「投資」のバランスをとる

gettyimages (16352)

自分を美しくみせるために使ってるお金には2種類あります。社会生活を送るために最低限必要な支出の「消費」と「より美しく見せるため」「モチベーションを高めるため」の支出の「投資」です。
例えば髪。ヘアスタイルを維持するためのカット代は生活費で「消費」、イメチェンしたいと好みでプラスするパーマ代やカラー代は「投資」といえます。髪質を維持するためのトリートメントは、セルフケアにかかる商品代は「消費」、より高い効果やリラクゼーションを求めて美容室に通うなら「投資」になります。
美投資はつい、「投資」ばらり膨らんでしまうものです。「消費」と「投資」にわけて考える習慣をつけ、トータルバランスで考えてみましょう。

自分の「美投資」ポイントを決める

gettyimages (16358)

つぎに、自分の「美」コンセプトをしっかり持つ意味でも、投資するポイントを決めましょう。事実、私の周りの美しい女性たちは、上手に美投資のトータルバランスをとりながら、好印象をキープしている人ばかり。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニマムマネー思考が自由で幸せな人生へ導いてくれる

ミニマムマネー思考が自由で幸せな人生へ導いてくれる

いま、恋をしていて、あなたが目指す恋のかたちが、お互いに成長しながら信頼関係を築き、生涯をともにできるパートナーにまでなることなのであれば、「金銭感覚の相性」を見極めてみましょう。「金銭感覚」はどこに表れるかといえば、それはその人の「お金の使い方」です。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[最終回]
人生のパートナーに巡り会えるお金の作法

人生のパートナーに巡り会えるお金の作法

いま、恋をしていて、あなたが目指す恋のかたちが、お互いに成長しながら信頼関係を築き、生涯をともにできるパートナーにまでなることなのであれば、「金銭感覚の相性」を見極めてみましょう。「金銭感覚」はどこに表れるかといえば、それはその人の「お金の使い方」です。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第12回]
こころとお金に“ゆとり”が生まれる1分+5分のプチ習慣

こころとお金に“ゆとり”が生まれる1分+5分のプチ習慣

新しい年の到来は、誰にとっても気持ちが改まるもの。「今年は、こんな1年にしたい」「今年こそ、こういう自分に成長したい」と、声を大にして言わないまでも、心の中で自分なりの目標を掲げた人は多いはず。実は、そんな想いを実現に導くために年始にやっておきたい意外な“あること”があるんです。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第8回]
今年こそ人生を変えたい人のための、バッグの中身の整理法

今年こそ人生を変えたい人のための、バッグの中身の整理法

新しい年の到来は、誰にとっても気持ちが改まるもの。「今年は、こんな1年にしたい」「今年こそ、こういう自分に成長したい」と、声を大にして言わないまでも、心の中で自分なりの目標を掲げた人は多いはず。実は、そんな想いを実現に導くために年始にやっておきたい意外な“あること”があるんです。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第7回]

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

大竹のり子 大竹のり子