2019年8月21日 更新

夏バテ対策には運動がおすすめ!スタミナアップで暑さを乗り切る

夏は、食欲が落ちる、やる気が出ないなど、夏バテの症状で悩む人が増える季節です。この時期に体を動かすと余計にひどくなると思われがちですが、夏バテ対策には運動がおすすめです。今回は、スタミナアップで夏バテに負けない運動について解説していきます。

gettyimages (44882)

2019.8.21

夏バテの原因と運動が効果的な理由

gettyimages (44881)

夏バテが起きる原因は、体力の低下や自律神経の乱れです。
まず、気温が高くなると体温も高くなります。すると、体温を下げるため汗をかきますが、栄養分も一緒に排出されるため、体力が低下して夏バテの症状があらわれます。
次に、クーラーが効いている室内と屋外の温度差によって起きる自律神経の乱れも夏バテの原因です。自律神経が乱れると、睡眠の質が低下したり夏なのに体が冷えたりと、体の機能が正常に働かなくなります。
そこで、夏バテ対策に有効なのが、日常生活に運動を取り入れることです。
運動をすることで多くの酸素を取り込みスタミナをアップ、その結果、夏バテを軽減させることができるからです。おすすめの運動は軽い有酸素運動です。反対に、高い負荷をかけたトレーニングは体力の消耗が激しく、夏バテをひどくしてしまう恐れがあるため注意してください。

夏バテを軽減する運動のポイント

gettyimages (44874)

夏バテを軽減する有酸素運動のポイントには、心拍数と時間、水分補給です。
まず、心拍数は「少し楽かな」と感じる程度に設定しましょう。30~40代の場合、1分間に120~130拍が目安です。これ以上の心拍数は疲労がたまってしまうので注意してください。
次に、1日30分以上は運動しましょう。ただし、一気に行わなくてもかまいません。たとえば、10分の運動を3回に分けても同等の効果が期待できます。
最後に、水分補給は欠かさずに行いましょう。特に、塩分は汗とともに排出されるため、経口補水液などで喉が渇く前に水分を補給することが大切です。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

女性の「美」を追求すると果てしないのが今の現代です。 「美」と言ってもスキンケアからボディメンテナンスまで様々ですが、美意識が高い人は、美容に対して自己投資を惜しみません。 今、美容にお金や時間をかけておくことで、何歳になっても綺麗でいられるのではないかという自信にもなります。 しかし、間違った美容の自己投資や時間の使い方などをしている人も中にはいます。 この記事では、想像する未来の自分のために、今の美容への自己投資の方向性が本当に正しいかどうか、お金や時間の使い方なども解説していきます。
お金 |
自宅でできる上腕三頭筋のトレーニング!たくましい腕をつくる方法

自宅でできる上腕三頭筋のトレーニング!たくましい腕をつくる方法

上腕三頭筋は、力こぶのある上腕二頭筋の反対側にある筋肉です。たくましい腕をつくり上げるためには、この上腕三頭筋を効率的に鍛えることが重要です。そこで今回は、腕を太くするために自宅でできる上腕三頭筋の筋トレ方法について解説していきます。
テストステロンの低下を防ぐ5つの習慣!日常の中で変えられる方法とは

テストステロンの低下を防ぐ5つの習慣!日常の中で変えられる方法とは

テストステロンは、運動不足や不摂生、ストレスなどが原因で、働き盛りの30~40代の男性でも大きく低下することがあります。そこで今回は、テストステロンの低下を防ぐために、日常生活で変えたい5つのポイントについて解説していきます。
目的別タバタ式トレーニングメニュー!ダイエットや筋力アップに効果的

目的別タバタ式トレーニングメニュー!ダイエットや筋力アップに効果的

短時間で高いトレーニング効果を出せるタバタ式トレーニング。種目の組み合わせ方によっては、ダイエットや筋力アップ、腹筋引き締めなど、目的に応じたやり方ができます。そこで今回は、 目的別のタバタ式トレーニング法について解説していきます。
筋肉がつきにくい人必見!筋肉をつけるためのトレーニング法と食事法を解説

筋肉がつきにくい人必見!筋肉をつけるためのトレーニング法と食事法を解説

「どんなに筋トレをがんばっても、なかなか筋肉がつかない…」このような悩みを持っている人は少なくありません。そこで今回は、 筋肉がつきにくい人向けにトレーニングのポイントや具体的なやり方、効果的な食事法について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座