2019年2月23日 更新

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。

2019.2.23

ドバイってどんな国?

世界的に広く利用されているクレジットカード「マスターカード」が発表した「2018年度世界渡航先ランキング」によると、2017年にドバイを訪れた観光客は1,579万人で世界の都市の中で4位となっています。この数は、シンガポール、ニューヨーク、東京よりも多く、しかも来年度はさらに5.5%伸びることが予想されています。イスラム教という独特の文化を持ちながら広く門戸を開いているドバイ。ドバイは元々交易で発展してきたところですが、最近は世界中の人が集まるコスモポリタンに。世界一高い超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」や世界一規模の大きい「ザ・ドバイ・ファウンテン」などのランドマークもあり、訪れる人を魅了します。

ドバイの気候 おすすめの時期は3月

亜熱帯にあるドバイには日本のような四季はなく、大きく冬と夏に分けられ、4月~10月が夏、11月~3月が冬になります。夏には気温が30~40℃まで上がり湿度も60~100%と高いため、日本の夏のような蒸し暑い気候になります。その反対に冬の平均気温は20~30℃で比較的過ごしやすくなります。3月が観光にとってベストシーズンなのは、3月は冬の終わりの月で気温がそれほど高くない反面、水温が上がってきているので遊泳が楽しめるというメリットがあるからです。

ドバイ観光 5つの見どころ 

ドバイには、ランドマークや見どころがたくさんありますが、その中でも特に人気のあるランドマーク「ザ・ドバイ・ファウンテン」「ブルジュ・ハリファ」「ジュメイラ モスク」「 パーム・ジュメイラ」そしてツアーで楽しむ「デザート・サファリ」をご紹介します。

1.水のショーが美しい「ザ・ドバイ・ファウンテン」

ザ・ドバイ・ファウンテンは、ドバイのダウンタウンに作られた横幅275mの大規模なファウンテン。その規模をさらに大きくしているのが最高150mまで吹き上がる噴水の高さです。150mと言えば50階建てのビルにも匹敵する高さ。そのおかげでこの噴水は宇宙からも見えると言うのですからダイナミック!しかもただ水が吹き上がっているのではなく、30分に1回、様々な音楽が流れ、それに合わせて噴水のパターンと照明が変わりまるで水のダンスショーを見ているよう!
この噴水のショーをゆっくり楽しむには近くにあるレストランのテラス席で食事をしながら見たり、小舟に乗って鑑賞する方法もあります。

料金:ファウンテンを広場から鑑賞するのは無料。小舟のクルーズはAED75(約2,300円)
参考サイト:https://www.getyourguide.com/dubai-l173/dubai-fountain-show-and-lake-ride-t60095/?utm_force=0
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

ルネサンス時代に大輪の花を咲かせた都市国家フィレンツェ。その最大のライバルであったのがシエナです。美しいルネサンス時代そのままのような都市には、日本人女性とそのファミリーが運営するラグジュアリーな邸宅が存在感を示しています。
富裕層予備軍の特徴は?日常生活の中で分かる3つの習慣

富裕層予備軍の特徴は?日常生活の中で分かる3つの習慣

将来お金持ちになる若き富裕層予備軍。彼らの特徴を、ビジネスシーン以外で3つあげてみます。オーラやカリスマ性といった曖昧な特徴は省き、日常的で分かりやすい事例に絞りました。あなたやあなたの周囲の人に当てはめてみてはいかがでしょう?
お金持ち彼氏との結婚は難しい?長く愛される女性には共通点が

お金持ち彼氏との結婚は難しい?長く愛される女性には共通点が

お金持ち彼氏と出会い、結婚したいと考える女性は多くいます。ところが、お金持ちの男性との出会いまでは何とかなっても、結婚して長く幸せになることはハードルが高いのが現実です。お金持ち男性との結婚については、世間では勘違いされていることが多いのですね。
成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT