2018年9月27日 更新

富裕層はスポーツ好きではなくスポーツをしていたから成功している

世界的に有名な富裕層がスポーツを好むというのは有名な話です。富裕層として成功した人は若い時分からスポーツをたしなみ、そして成功してからもスポーツをするための時間を積極的にもうけています。彼らはなぜスポーツを好むのか。本記事ではスポーツと富裕層の関係についてご紹介します。

トラックで走る短距離選手

トラックで走る短距離選手

2018.9.27

富裕層は成功する前からスポーツをたしなんでいた

gettyimages (22121)

ニュース専門放送局であるCNBCは富裕層の一員になりたければスポーツをすべきだと語っています。なぜなら世界的に有名な富裕層には共通して若い時になんらかのスポーツに勤しんだ経歴があることがわかっているからです。
例えば若くして巨万の富を築いたFace bookのCEOであるマーク・ザッカーバーグは高校生の時にフェンシングでキャプテンとしてチームを率いており、Bank of AmericaのCEO,ブライアン・T・モイニハンもまた大学時代にフットボールとラグビー選手として活躍した経歴を持っています。
富裕層になるためにスポーツを経験していることが有利に働くことはアメリカのスポーツ専門メディアESPNと女性アスリートを応援するメディアthe EY Women Athletes Business Networkが2013年に共同で行った821人の部長以上の肩書をもつエグゼクティブを対象としたオンライン調査でも明らかにされています。
このレポートの面白いところはスポーツとビジネスにおける成功のポジティブな関係性が男性はもちろんのこと、女性の場合にその傾向が強く表れると報告しているところです。実際にペプシコーラの最高責任者であるインドラ・ヌーイやインターネットオークションサイトeBayの元社長であり現在は実業家のメグ・ホイットマンも学生時代にスポーツをしていたことで知られています。

富裕層はスポーツが好きなのではなくスポーツをしていたから成功している

gettyimages (22123)

前述したBank of AmericaのCEOであるブライアン・T・モイニハンは自身がスポーツを通して学んだことが後のビジネスに活かされたとメディアのインタビューで回顧しています。彼がスポーツを通して学んだことはリーダシップとチームワークの大切さであり、それは現在、彼が仕事をする上での重要なベースとなっています。
また、10年間プロのラクロス選手として活躍し、引退後に洗濯洗剤会社HEX performanceを起ち上げたドリュー・ウェスタ―・ベルトも自身のスポーツ選手としての経験が会社経営をする際にとても役立っているとフォーブスのインタビューで答えています。特に彼がプロスポーツ選手として学んだ「いつも謙虚でいること、失敗から学ぶことそして勝ちを喜ぶこと」の3点が彼のビジネスでの成功を後押ししたと言っています。
現在、彼の会社はアメリカ国内で3500の小売店を抱え、売り上げを順調に伸ばしています。HEX Performanceは発展目覚ましい企業としてメディアからも注目される企業となりました。
このように多くの富裕層は若い頃にスポーツを通して人間的成長、特にリーダーとして必要な資質を向上する機会を得ることでビジネスを成功させ富裕層の一員となっています。また、スポーツは人間的成長を得るための機会というだけでなく、仲間との絆を深める絶好の機会を提供してくれます。スポーツを通して培った人脈が現在のビジネスで有利に働いている富裕層は少なくないでしょう。

成功してからもスポーツを楽しむ富裕層―その理由とは

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。
富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層と言えば、高級住宅街に豪奢な一戸建てを建築して住まうのが、従来のステレオタイプ的イメージでしょうか。昨今の富裕層では、ビジネス面・プライベート面の利便性や、変化するライフスタイルへの対応に注目し、都心部の賃貸物件に住まうケースも少なくありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部