2020年2月6日 更新

開いた店に住めばいい? 「しょぼい起業」の始め方とは

起業というと、斬新なプランやアイデア、まとまった資金が必要なイメージがあります。しかし、もっと肩の力を抜いて、いますぐにでもできそうな起業の形があるようです。 えらいてんちょう著『しょぼい起業で生きていく』 より、「しょぼい起業」の始め方についてご紹介します。

gettyimages (51886)

2020.1.29

起業にはいろいろな形がある

大事なのは、これは私だから成功した方法論ではないということです。正直、多少のコツさえつかめば、わりとふつうにできます。そんなに難しくもないし、ギャンブルでもありません。
7ページより引用
朝起きて満員電車に乗って通勤することが嫌だったため、就職活動はしなかったという著者。
慶應義塾大学経済学部卒業後は、社会人としての経験も綿密な営業計画もないままに起業。2015年には、初期費用50万円で最初の実店舗であるリサイクルショップを開店します。
その後、知人が廃業させる予定であった学習塾を受け継いだり、居抜き物件を借りて小さなバーを開店したり。そして、著者曰く「しょぼい起業」をしたい若者たちのためにフランチャイズ化をして、加盟店は全国7店舗になったのだといいます。
現在では、投資家やコンサルタントとして活動。「しょぼい」店舗の開業や運営を、1年で10件ほど手掛けています。
世の中には、いろいろな理由で組織に属して働くことができない人、健康を害して働けなくなった人など、たくさんいるのではないでしょうか。著者は、そういう人にこそ「しょぼい起業」を勧めたいのだといいます。
大事な考え方は、最初から大きいことをしようとしなければ、いくらでも道はあるということ。
起業のスタイルにも、いろいろなパターンがあるようです。
gettyimages (51892)

引越しのつもりで開業する

住むために借りた謎店は、余計なコストさえかけなければ、謎の客によって謎の売り上げがあがり、謎に維持されていくのです。
58ページより引用
そうはいっても、起業というと何だかハードルが高い印象を受けます。何か事業を起こすときには、最低でも事業計画を立てたり、銀行で資金調達をしてオフィスを借りたりしている人も多くいます。
これは「しょぼくない起業」であって、てきとう自営業である「しょぼい起業」は、とにかくお金をかけず借金もしないため、なかなかつぶれないのだと著者はいいます。
考え方として大事なのは、「いつもやっている行為をお金に換える」ということ。
たとえば、飲食店の場合、毎日どうせご飯を食べるのなら、10人分作って、自分以外の9人分を売ってしまう。生きているだけで絶対にかかるコストを、利益に換えるシステムを考えればいい。余った分を売って資本化するという方法は、家賃で破産すること意外、事業が潰れることはないようです。
また、店を開くということも、いわゆる通常の起業とは少し考え方が違うようです。
著者の場合、豊島区の外れであれば、家賃8万円の店舗物件がたくさんあったのだといいます。
そして、家ではなく店に住んでしまう。どうせアパートを借りて住むのなら、二重に家賃を払うのではなく店舗を借りてそこに住めばいい。引越しのつもりで開業するという感覚であるといえるでしょう。
ただし、「しょぼい起業」の場合は、一旦店舗を開店したら、毎日開け続けなければいけないと著者はいいます。基本的に、毎日同じ時間に開けて、同じ時間に閉める。
売れようが売れまいが、とりあえず店を開けておくと、よくわからない依頼が来て、お金がもらえたりするというのです。
gettyimages (51899)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

希少価値を上げると年収が◯倍にも跳ね上がる話

希少価値を上げると年収が◯倍にも跳ね上がる話

お金を稼ぎたい!自由な時間が欲しい!と口にする方は多くいますが、そのためにどんなチャレンジをしていますか?理想が現状でないのであれば何かを変える必要があります。今回は自身の理想に近づくために必要な希少価値を上げる考え方について3つのステップでお話しします。
相手に良い印象を与える方法とは?今すぐ見た目を変えるテクニック

相手に良い印象を与える方法とは?今すぐ見た目を変えるテクニック

ビジネスをしていくうえで、性別を問わず見た目は大事であるといえるでしょう。若々しさを無理に取り繕うのではなく、年齢にあわせたいい印象をうまく作り出したいものです。 山口遊子著『見た目はすぐに変えられる』 より、いますぐできる見た目をいい印象に変える方法をご紹介します。
TODOリストより大切なTOBEリストとは?理想の自分を描いてみよう!

TODOリストより大切なTOBEリストとは?理想の自分を描いてみよう!

あなたは10年後の自分を想像したことはありますか?毎日TODOリストに追われているばかりではなく、理想の自分を描いたTOBEリストを作り、充実した日々を過ごしながら人生を思うように動かしてみませんか。今回はTOBEリストとは何か、TOBEリストのコツなどをご紹介いたします。
ギグワークとは?時間もお金も自由になる|自分をコンテンツ化する働き方

ギグワークとは?時間もお金も自由になる|自分をコンテンツ化する働き方

不安定な世情の中で、現在の生き方を見つめ直す岐路に立っている人が多いのかもしれません。昨今、よく耳にするギグエコノミーというあり方に注目が集まっています。 長倉顕太著『GIG WORK』 より、元・編集者が語る人生100年時代の自分をコンテンツ化する働き方をご紹介します。
ハイテクを活用する「スマート介護」とその「資格」が、介護の人手不足を解消させる?

ハイテクを活用する「スマート介護」とその「資格」が、介護の人手不足を解消させる?

介護業界の人手不足は深刻ですが、それを解決する突破口として期待されるのがロボットや情報通信技術で介護職員の身体的、精神的負担を軽減する「スマート介護」です。導入するだけでなく、その専門資格を設けることでも、人手不足の緩和につながりそうです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ