2018年9月5日 更新

自己投資でお金持ちになれる人となれない人の違いは何?

自分磨きのために自己投資をする。チャレンジしている方は多いと思います。しかし、同じ自己投資をしても、成果に違いが出るのはなぜでしょうか?今回は自己投資で成果が出せないケースを分析していくことで、成功する自己投資とはどのような自己投資なのかを考えていきたいと思います。

gettyimages (20456)

2018.9.5

失敗する自己投資の例

まずはなぜ自己投資で失敗するのか、具体例をあげながら分析していきたいと思います。

長続きしない

これが失敗事例のトップにあがると思います。具体的には通信教育の「卒業率」を見るとわかりやすいと思います。
法政大学の通信教育部の学部データ(2018.5.1 現在)を見ていくことにしましょう。6学部で在校生数は5,246名になっています。しかし2017年度卒業者数をみるとたった285名です。
この結果から、入学してもしっかりと卒業できる人は18人に1人の狭き門になっていることが分かります。                              
なぜ、卒業できないのか?それは途中で続けられなくなるからです。このように自己投資で失敗するケースは投資しても続かないことが考えられます。
参考:法政大学通信教育部HP 「法政大学通信教育部学生データ」
   https://www.tsukyo.hosei.ac.jp/outline/data/

計画性がない

自己投資に関して計画性がなく、突発的に始めたりした場合失敗するケースが高くなります。具体的にはネットなどで「誰でも稼げる」や「誰でも痩せられる」などのあおり広告を見て、FXやダイエット食品などを買ってしまうことがあげられます。
どのようなことでも「最低限の知識」は必要になっています。煽り広告などに騙されないように、最初に自分で納得いくまで調べることが大事です。

自分にマッチする自己投資を選択できていない

単純に数学が苦手な人がFXをやってみようと取り組んだ場合、高確率で負けます。理由はFXはテクニカルの要素の強い投資方法です。そして、テクニカルは数学が基本になっています。このように、自分にマッチしない投資方法を選択してしまうケースは失敗する確率が高くなっています。

失敗からの考察~失敗は成功の母!

なぜ自己投資に失敗するのかを分析してきました。理由はⅰ継続性がないこと、ⅱ計画性がないこと、ⅲ自分に合わない自己投資であることがあげられます。ここでは、失敗を踏まえて、「どうすれば、成功する自己投資ができるのか」を考えていきたいと思います。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サブスクリプション300%の急成長!人気の理由と利用者のデメリット

サブスクリプション300%の急成長!人気の理由と利用者のデメリット

最近、よく聞くサブスクリプションサービス、これは定額制サービスのことです。 毎月決まった金額を支払い、一定のサービスが受けられるこのサブスクリプションサービスが急成長しています。
本物のお金持ちを見分ける基準は3つ?持ち物では分からない?

本物のお金持ちを見分ける基準は3つ?持ち物では分からない?

市井には「本物のお金持ち」と、「お金持ち風の人」とがいます。それぞれを見分けるためには、3つの「基準」を知っておく必要があるのですね。判断基準を持っていないと、メディアに翻弄された誤ったお金持ちのイメージが自分の中にできてしまいます。さて、身近にいるあの人は?
〈DaiGo〉 「お金とは、自由と交換するための引換券。」

〈DaiGo〉 「お金とは、自由と交換するための引換券。」

動画サイトやブログで圧倒的なフォロワーを集め、書店では山積みにされた著書が 次々に売れていく── 若くして多くの人が 知る存在となったDaiGoさん。しかし、その生業を正確に知る人は多くないのではないでしょうか。 パフォーマー? 心理学者? 驚くことにその名を世に知らしめる契機となった「メンタリスト」という肩書さえ、 もはやフィットするものではないそうです。一 体彼は何者なのか。そして、彼にとって「お金」とは何なのか。 瞠目するほど歯切れのよい話しぶりに、決して揺らぐことがない生き方が浮かび上がりました。
ペット医療はもはや人間並み?高度な医療体制で起こる問題とは

ペット医療はもはや人間並み?高度な医療体制で起こる問題とは

世界第2位のペット大国日本には、ペットのための総合医療機関も、救急車もドクターカーも救急救命センターもあります。ペット用のサプリメントやコンタクトレンズの商戦も盛んです。しかしその陰で飼い主は、ペットの命に向き合う重大な選択にも迫られます。
運動能力UPのために知っておきたいインナーマッスルトレーニング法

運動能力UPのために知っておきたいインナーマッスルトレーニング法

「運動をはじめたけど思うように体が動かなかった」「久しぶりにトレーニングをしたらケガをしてしまった」このようなケースは少なくありません。そこで今回は、運動機能アップや維持に大切なインナーマッスルのトレーニング法を解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐藤レイナ 佐藤レイナ