2018年6月2日 更新

国宝級の美術品にあふれたフィレンツェの街で語学+アートが学べるイタリア留学

イタリアでは、バカンスと語学習得を兼ねてやって来る外国人向けの留学先があります。イタリア語の習得だけでなく、美術やオペラ鑑賞、ワインや料理など様々な選択ができます。なにより、歴史ある街に住み、現地のライフスタイルに触れる、この醍醐味にまさるものがあるでしょうか。

thinkstock (15416)

2018.6.2

語学習得+アルファ、そのアルファの内容が濃密なイタリア!

gettyimages (14474)

「花の都」の別名を持つイタリアのフィレンツェは、典型的なルネサンスの街。
繁栄を謳歌した時代の街の姿が、そのまま残されています。その唯一無二といって良い美しい街は、ヨーロッパの富裕層のあこがれの的。とくに、かつてのイギリス人はこの街で余生を過ごすことを夢見る人たちが多く、かのナイチンゲールも富裕な両親を持ち、フィレンツェで生まれたために英語読みの「フローレンス」と名づけられたという逸話もあります。

外国人を受入慣れているフィレンツェでは、はじめてこの街にやってくる異邦人をその日から受け入れてしまう懐の大きさがあります。

ダンテ、ペトラルカ、ボッカッチョを生みだしたフィレンツェ

thinkstock (14702)

イタリア語は、それぞれの地方語との方言やアクセントが非常に明白な言語です。ゆえに、その人が話すイタリア語を聞けば、出身地はおのずと知れます。
しかし、トスカーナの州都フィレンツェに関していえば、その独特のアクセントや方言は逆に人々に「エレガントな印象」を与えるという効果をもたらします。
なぜなら、近代のイタリア語はフィレンツェ生まれのダンテ、ペトラルカ、ボッカッチョによって確立されていったといっても過言ではないからです。
ですから、イタリア語を習得するのにフィレンツェという場所を選ぶことは、イコール「美しいイタリア語をモノにする」ことにつながるわけです。

生活そのものを楽しむために、学校は歴史地区にあることが必須!

thinkstock (15377)

イタリア各地にある語学学校。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ワーホリで英語力は伸びる?オーストラリアの留学経験で得たこと

ワーホリで英語力は伸びる?オーストラリアの留学経験で得たこと

海外へ渡航する前に一番気なることは、やはり英語ではないでしょうか。英語力が生活とどう関わるかを、 オーストラリアのゴールドコーストで働いた経験を交えて紹介します。
「いつかは住みたい」ドバイでの生活費

「いつかは住みたい」ドバイでの生活費

近年、稀に見る急成長を遂げ、世界有数のリゾート地となり、中東を代表する都市としてその名を知られるようになったアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ。砂漠の中に世界一高い「ブルジュ・ハリファ」をはじめとした超高層ビル群が立ち並び、近代的な街並みのすぐそばにあるビーチには、世界中から集まった観光客でにぎわっています。
「いつかは住みたい」香港での生活費

「いつかは住みたい」香港での生活費

「いつかは住みたい」香港篇。アジアの中心的な都市のひとつであり「100万ドルの夜景」としても知られる香港。お金持ちや人生の成功者が集う、夢のラグジュアリーランドのイメージですが、実際住むための生活費って? 検証しました。
「いつかは住みたい」モナコでの生活費

「いつかは住みたい」モナコでの生活費

国の面積がわずか2.02㎢ながら、年に一度F1グランプリが開催され、市街地を猛スピードで走るマシンたちを見るため世界中から人々が集まる人気の国、それがモナコ公国です。今回はモナコへの移住を目指す人のために、モナコ移住にかかる費用を試算し、一カ月あたり一体どのくらいのお金が必要なのか、その生活費を項目ごとにご紹介します。
ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子