2018年10月18日 更新

名画を観てひとりアート研修。「黒」に近づいて、感じる心を深めてみる

こんにちは。芸術の秋ですね。美術展用映像・コンテンツ企画製作= “美術展のクロコ業”十余年の、かってんともこと申します。あなたは、アートに接して感じたことを人に語ることができますか? 企業にも導入されているアート研修をおひとりさまでも。美術「ひとり研修」第2回目は、「黒」にまつわるお話です。

この絵、何が描いてあると思いましたか? 教えてください。
2018.10.14

「黒」って何もの?

gettyimages (23301)

皆さんは、「黒」にどんな印象を持っていますか?
高級やモダンな印象もある一方、喪を表す色であり、負けは黒星、有罪はクロ、最近ではブラック企業など。暗い、悪い・・・多くは負のイメージではないでしょうか。
今回は、「黒」をそんな負の印象だけで済ませてはもったいない、「黒」に近づこう!というお誘いです。
「黒」という色。
印刷から映像に仕事を移した時、驚いた事があります。
プリンターのトナーでおなじみのように、印刷物制作ではCMYKの4色、シアン、マゼンタ、イエロー、クロのインクをどう使うか、%を指定する事で希望する色を印刷します。
黒はクロ、または他の3色を混ぜ合わせて指定。100%に近い程“黒い”わけで、私の中で「黒」は長いこと、他の3色と対等の“色”として当然の存在感をもっていました。
対して映像はRGB。レッド・グリーン・ブルーで構成します。美術や理科の教科書で見た、“光の三原色”ですね。
RGB世界での「黒」。映像(モニター)で黒を表現する場合、RGBは全てオフ。“信号なし”というのが、映像における「黒」なのです。
そう、「黒」は“無彩色”、0%・・・何もない。

印刷物は“色の三原色=光が当たり反射して見える色“(三原色はCMY。CMYが混ざれば「黒」ですが、印刷ではより黒さを出すためKを加えているそうです)、映像は”光の三原色=発光で見える色”がベース。印刷物で「黒」の存在を当然にしていた私には、ある日100%が0%、でもどちらも「黒」・・・これは少なからぬ衝撃でした。
全部ある、同時に何もない、という哲学問答。文字通りの“色即是空”。
これは侮れない・・・

色彩を扱う芸術家達は当然、この侮れなさ= “「黒」がなにものか”を、大きなテーマにしていました。例えば18世紀末、自然の光を捉えようとした印象派の画家たちは、自然界に黒はないぞ!と黒絵具を追放。ルノアールがいやいや黒は色の女王だといえば、同感だ、と語り合うルオーやマティス・・・
そんな論争や試行錯誤を経た、作品の中の「黒」。
この人は、なぜここにこの哲学な色を?そう思って見始めると、「黒」が、そして不思議な事に作品全体が、急に新しい深みと活気を帯びて感じられるようになったのです。

では冒頭の作品の「黒」をご一緒に

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

近代建築の巨匠ル・コルビュジエの思想を絵画で体感する【アート研修】

近代建築の巨匠ル・コルビュジエの思想を絵画で体感する【アート研修】

アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は「芸術家の試行錯誤を追体験してみよう」です
知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

最近、ゴールデンウィークの10連休をどのように過ごすかという話題を多く見かけるようになりましたが、富裕層と呼ばれるような人たちはどのようにスケジュールを立てているのでしょうか。当然、バタバタしながら予定を立てるわけはなく年間単位でスケジュールを立てています。
おとな時間を楽しむために 当たり前をアップデートするヒント

おとな時間を楽しむために 当たり前をアップデートするヒント

年齢を重ねるごとに、今まで簡単にできていたことが少し不自由になってきたり、体力的に負担を感じるシーンが多く出てくるといいます。そうはいっても、今まで培ってきた好きなものへのこだわりや知識も大切にしたいものです。
準富裕層になるには? 生活スタイルは? 早期リタイアも可能?

準富裕層になるには? 生活スタイルは? 早期リタイアも可能?

準富裕層の生活は堅実? 富裕層へのステップとして、準富裕層を目指す方も多いことでしょう。野村総合研究所(NRI)などの定義では、世帯の純金融資産が5,000万~1億円未満を準富裕層としています。準富裕層になる方法や生活スタイル、早期リタイアの可能性を見てみましょう。
お金持ち女性の特徴は3つ すぐに真似できる意外な共通点とは?

お金持ち女性の特徴は3つ すぐに真似できる意外な共通点とは?

お金持ち女性の特徴と聞いて、何をイメージしますか?成金ではなく、それなりの資産がある富裕層に属する女性です。これ見よがしなブランド物で全身をキメているようなタイプは、実際には見かけません。本物のお金持ち女性を目指すなら、まずはその特徴を真似るのも意外に有効です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部