2018年10月18日 更新

名画を観てひとりアート研修。「黒」に近づいて、感じる心を深めてみる

こんにちは。芸術の秋ですね。美術展用映像・コンテンツ企画製作= “美術展のクロコ業”十余年の、かってんともこと申します。あなたは、アートに接して感じたことを人に語ることができますか? 企業にも導入されているアート研修をおひとりさまでも。美術「ひとり研修」第2回目は、「黒」にまつわるお話です。

この絵、何が描いてあると思いましたか? 教えてください。
2018.10.14

「黒」って何もの?

gettyimages (23301)

皆さんは、「黒」にどんな印象を持っていますか?
高級やモダンな印象もある一方、喪を表す色であり、負けは黒星、有罪はクロ、最近ではブラック企業など。暗い、悪い・・・多くは負のイメージではないでしょうか。
今回は、「黒」をそんな負の印象だけで済ませてはもったいない、「黒」に近づこう!というお誘いです。
「黒」という色。
印刷から映像に仕事を移した時、驚いた事があります。
プリンターのトナーでおなじみのように、印刷物制作ではCMYKの4色、シアン、マゼンタ、イエロー、クロのインクをどう使うか、%を指定する事で希望する色を印刷します。
黒はクロ、または他の3色を混ぜ合わせて指定。100%に近い程“黒い”わけで、私の中で「黒」は長いこと、他の3色と対等の“色”として当然の存在感をもっていました。
対して映像はRGB。レッド・グリーン・ブルーで構成します。美術や理科の教科書で見た、“光の三原色”ですね。
RGB世界での「黒」。映像(モニター)で黒を表現する場合、RGBは全てオフ。“信号なし”というのが、映像における「黒」なのです。
そう、「黒」は“無彩色”、0%・・・何もない。

印刷物は“色の三原色=光が当たり反射して見える色“(三原色はCMY。CMYが混ざれば「黒」ですが、印刷ではより黒さを出すためKを加えているそうです)、映像は”光の三原色=発光で見える色”がベース。印刷物で「黒」の存在を当然にしていた私には、ある日100%が0%、でもどちらも「黒」・・・これは少なからぬ衝撃でした。
全部ある、同時に何もない、という哲学問答。文字通りの“色即是空”。
これは侮れない・・・

色彩を扱う芸術家達は当然、この侮れなさ= “「黒」がなにものか”を、大きなテーマにしていました。例えば18世紀末、自然の光を捉えようとした印象派の画家たちは、自然界に黒はないぞ!と黒絵具を追放。ルノアールがいやいや黒は色の女王だといえば、同感だ、と語り合うルオーやマティス・・・
そんな論争や試行錯誤を経た、作品の中の「黒」。
この人は、なぜここにこの哲学な色を?そう思って見始めると、「黒」が、そして不思議な事に作品全体が、急に新しい深みと活気を帯びて感じられるようになったのです。

では冒頭の作品の「黒」をご一緒に

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
仕事がはかどる!集中力を高める成功者の習慣3選

仕事がはかどる!集中力を高める成功者の習慣3選

社会に出て成功したいと野心を抱いているものの、いったい何をすればいいのか悩んでいませんか。今すぐできることが思いつかないなら、成功している人が取り入れている習慣を真似してみることから始めてみませんか。
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部