2019年3月1日 更新

サブスクリプションサービスの成功・失敗事例 成否を分けるのは?

トヨタが「KINTO」を発表し、いま注目度が高まるサブスクリプション(定額制)サービス。通信サービスや音楽・動画配信から、高級バッグ、化粧品、コンタクトレンズ、紳士服などさまざまな方面に拡大していますが、失敗例もあります。成否を左右するのは何なのでしょうか?

gettyimages (32442)

2019.2.27

さまざまな業種に拡大する「定額サービス」

gettyimages (32246)

2月5日、トヨタ自動車は新サービス「KINTO(キント)」を発表しました。毎月一定額の料金を支払えばトヨタの乗用車を借りられます。料金には税金や保険やメンテナンス費用も含まれ、たとえば「プリウス」は3年間、月4万6,100円で乗れます。
そんな毎月決まった金額を支払えばモノやサービスが「使い放題」になるのを「サブスクリプション(定額制)サービス」と言い、さまざまな分野でどんどん拡大しています。昔から毎月定額で何度も利用できるスポーツクラブはあり、携帯キャリアは電話かけ放題、データ使い放題の定額サービスを行っていました。「スポティファイ」のような音楽配信、「ネットフリックス」のような動画配信も、基本は定額制で視聴し放題です。
自動車では日産が、「マーチ」が月額2万3,868円で乗れる「クリックモビ」を東海地方で試行中です。ガリバーが運営するIDOMの「NOREL(ノレル)」はBMWなど輸入車もラインナップに加えました。
メニコングループはコンタクトレンズで「エースコンタクト」、アイスタイルは化粧品で「BLOOM BOX」という定額制サービスを行っています。ファッション関連ではラクサス・テクノロジーズの月6,800円で高級バッグ借り放題の「ラクサス」や、月々定額でスタイリストが選んだ3着の婦人服が届き、自由に取り替えて借り放題になる「エアークローゼット」があります。

大事な収益源を損なったAOKIの失敗例

gettyimages (32249)

消費者ニーズの「所有から利用へ」の変化に合わせて盛り上がるサブスクリプションサービスですが、すでに撤退例が出ています。

紳士服のAOKIは2018年4月、定額制で紳士服をレンタルする「スーツボックス」を始めましたが、わずか7カ月後の11月に終了、撤退しました。明らかな失敗です。
スーツはサラリーマンのユニフォームですが、購入金額が最も多い年代は40代です。それに比べて30代は育児や教育にお金がかかり家計に余裕がないこともあって購入頻度が落ちており、AOKIはこの年代の購入を取り戻そうと定額制を導入しました。ところが実際に定額制に飛びついたのは40代でした。40代も家計に余裕がない事情に変わりはなく、スーツの購入を定額制レンタルに切り替え、少しでも節約しようとしたのです。
「定額制で30代のスーツ離れを食い止め将来の40代の需要につなげる」という企画の目論見は見事に外れ、大事な収益源である40代のスーツ販売市場を侵食してしまうという皮肉な結果に終わりました。
AOKIの失敗例は、使い方を誤ればサブスクリプションサービスは薬ではなく毒にもなりかねないことを示しています。では失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか?
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パフォーマンスマネジメントとは?最高のパフォーマンスを引き出す方法

パフォーマンスマネジメントとは?最高のパフォーマンスを引き出す方法

パフォーマンスマネジメントという言葉をご存知でしょうか。従来の目標管理や年次評価に代わり、メンバーの能力やモチベーションを高めて組織の目標を達成するというものです。そのマネジメント手法を個人で行ってパフォーマンスを高める方法をご紹介します。
ブレインストーミング(ブレスト)失敗しないルールと楽しみ方

ブレインストーミング(ブレスト)失敗しないルールと楽しみ方

近年、ブレインストーミングの時間が設けられている会議は珍しくありません。その会議の中で、目が覚めるほど斬新なアイデアが生まれたことはありますか?ブレインストーミングを進行する人と参加する人、それぞれの立場ごとに、うまくいくコツをお伝えします。
リベラルアーツとは?ビジネスで必要な「本質をつかむ力」

リベラルアーツとは?ビジネスで必要な「本質をつかむ力」

「リベラルアーツ」という言葉をご存知ですか?日本語では「教養」と表記されることが多いものの、その本質は少し異なります。近年ではリベラルアーツが、ビジネスシーンで重要なスキルだと注目を集める存在に。今回はリベラルアーツの意味や重要性、活用方法などをご紹介します。
ロボットAIと人間が一体化する「自在化身体」で未来はどうなる?

ロボットAIと人間が一体化する「自在化身体」で未来はどうなる?

「人間拡張工学」という分野で研究されている「自在化身体」は、装置を装着すれば人間の能力を拡張して「超人」になれる技術です。それは未来の産業、ビジネスをどう変えるのでしょうか? 人間と技術の進歩との関係には、光の部分もあれば闇の部分もあります。
出世する女性の特徴は?ヘッドハンターが選ぶ年代別の条件

出世する女性の特徴は?ヘッドハンターが選ぶ年代別の条件

20代から40代。女性は、キャリアを開始し場合によっては結婚や出産も経験する人生の正念場です。男女同権とはいえ、事情によりキャリアが中断することも少なくありません。欧州のヘッドハンターのプロが、女性たちに求める資質を年代別に語っています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部