2018年5月4日 更新

生活のためにイヤイヤ働く人がいなくなる「お金2.0」的世界

もう「お金2.0」を読みましたか? 時間取引所「タイムバンク」を設立した佐藤航陽氏の著作です。Fintech、仮想通貨といった新時代のガイドブックと受け取られたのでしょうか。2017年11月発売後、たちまちベストセラーに。 幼少時から感じてきた“経済的不平等”に抗い、お金の正体を掴もうとしてきた佐藤が、「お金2.0」で訴えるものとは何かまとめてみました。

thinkstock (14031)

2018.5.4

Youtubeでは、「お金2.0」を語る雄弁な佐藤氏を視聴できる!

thinkstock (14038)

はっきり言って、「お金2.0」は難しいです。
経済専門用語をできるだけ避け、一般人にも分かりやすく書いてあるそうですが、意味を検索しないと分からない箇所は多々ありました。
そこで私がお勧めしたいのは、Youtubeで佐藤航陽氏を検索し、彼の出演している動画を見ること。
「お金2.0」がベストセラーなった後に、彼がゲストで呼ばれている動画が多数あります。佐藤氏はそこで分かりやすく「お金2.0」を解説しています。
佐藤氏がゲスト出演している動画チャンネルを挙げてみます。
・ホリエモンチャンネル
・DMM亀山会長
・グロービス
・社長名鑑

堀江貴文氏やDMM亀山社長とのやりとりも面白いです。
ホリエモンチャンネルのコメント欄に
「(Youtubeでは)佐藤氏と互角で語れるのはホリエモンくらい」
とありましたが、言い得て妙です。
仮想通貨の盛り上がりと法定通貨の金余りを数年前に発信していたという堀江氏。
自らのイーサリアムマイニング体験、これからくる某SNSのIPOなど、「お金」に関しては一歩先輩といった堀江氏の語り口も軽快です。
株式公開や大企業にのみ資本が集まる時代は、過去のものになると語り合う両氏。
これからは、個人が経済圏を作れる時代になるという見解で一致しています。
堀江氏は佐藤氏設立の時間取引所「タイムバンク」を絶賛。
個人の価値を顕在化した業績を讃えています。

恵まれなかった家庭環境と、早稲田を中退した理由

gettyimages (14042)

3人兄弟の母子家庭で育った佐藤氏。日々の生活をやりくりするのも大変だったのは明らかです。本書では、世帯年収が100万円だったこともあると赤裸々に明かしています。佐藤氏は、早い時期からアルバイトなどを始めて商才を磨いたそうですが、職種の中には意外なものもありました。
靴のデザイナー
ファッションデザイナー
デザインも出来るとは!と、マルチな才能に驚かされるばかりですが、経済的に苦労した佐藤氏の子供時代の夢は
「世の中を是正する仕事に就きたい」
というものでした。
小学校では警察官、
中学高校では弁護士になりたかったそうです。
しかし、早稲田大学1年の時、佐藤氏は弁護士への夢を断念します。
「お金がないのだから、経済の仕組みそのものを変えよう」
と方向をシフトしたのです。
その後、大学を中退して起業。東証マザーズに上場後は、海外選出を見越して拠点をシンガポールに構えます。
自社株440万株を保有する彼の資産は約145億といわれています。

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?
話題の経営者、佐藤航陽氏が考える「未来の経済のカタチ」!

話題の経営者、佐藤航陽氏が考える「未来の経済のカタチ」!

みなさんは起業家、佐藤航陽(かつあき)氏をご存じでしょうか? 手数料ゼロパーセントのインターネット決済サービス「SPIKE(スパイク)」や、時間を売買できるアプリ「タイムバンク」と言った画期的な仕組みを持つサービスの生みの親であり、今やアジア全域、世界をまたにかけて事業を展開するITベンチャー企業の代表です。1986年生まれながら、フォーブス誌が選ぶ「日本を救う起業家ベスト10」に選出。「次世代を牽引する日本人起業家」との呼び声高い起業家です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座