2019年6月5日 更新

東京駅の隣にある「驚異の部屋」。レトロモダンな博物館を楽しもう

アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は趣向を変えて、「博物館」です。

インターメディアテク2階常設展示風景 ©インターメディアテク 
空間・展示デザイン© UMUT works
2019.5.24

「驚異の部屋(ウンダーカンマー)」とは

「驚異の部屋(ウンダ―カンマー)」って聞いたことがありますか?
16世紀ヨーロッパに始まる、支配者や貴族、後には科学研究者などが、世界のあらゆる新しい、珍しいものを集めた部屋の事です。
そこは“何でもあり”の世界。
当時 “発見”された新世界の動植物、天文学など研究機器、サンゴや鉱物、絵画、時計や宝石細工など美術作品・・・膨大な数の珍品がところ狭しと並んだ、あやしい混沌の部屋。
これ、オカルトから科学、美術まで、収集によって当時の世界のすべてを把握しよう、という、その時代の「知」の形の一つなのです・・・という教養的なお話はさておき、「驚異の部屋」、想像するとちょっとわくわくしませんか?
好奇心でできた空間。
・・・貝やドングリ、セミの抜け殻、お菓子の包み紙やおまけのおもちゃを全部一緒に、大事に保管した机の引き出し。引き出しを開ける時、そして拾った石を観察して「大発見では!?」と思った時の秘密の高揚感。「驚異の部屋」の話を聞くと、私は小さい頃の「あの気持ち」がじわじわと蘇ってきます。
現在、「驚異の部屋」の収集物の多くは散逸(私の引き出しコレクションも散逸)。オーストリアなどで一部保存されていますが、気軽に行く、というわけにはいきません。
「驚異の部屋」は、後に学術の発展を経て、細かく研究・分類された現代の博物館展示へとつながっていきます。もちろん、たくさんの研究成果を教えてくれる現代の博物館は大好きですし、一般社会人たるもの、石や飴紙をごちゃまぜに集めているだけでは世を渡ってはいけない。でも一方で、この「驚異の部屋的なあの気持ち」は、なんだか忘れてはいけない、大事にしたいものの気がするのですよね。

東京の真ん中で「あの気持ち」…東京大学の学術標本展示

「驚異の部屋」、見たいけど遠くて残念・・・という人にぜひお薦めしたい場所があります。
冒頭の写真をもう一度見てください。
東京駅のお隣、JPタワー商業施設KITTEの2・3階にある「インターメディアテク」。名称からは “The最先端IT技術”な世界が想像されるのですが・・・
木枠のケースには動物の骨、巨大な卵。手前に見えるのは爬虫類か?なんだか “最先端”とはかけ離れた、時代を遡った空気が・・・
ここは、昭和初期を代表するモダニズム建築として知られた、旧東京中央郵便局舎の一部を改装して作られた博物館。日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館の協働運営です。局舎時代の内装と、東大でかつて使用されていた調度類を利活用。一方で、常設展示はレトロでありながらモダンな雰囲気が感じられ、歴史的な遺産を現代の都市空間のなかで再生させるスペースです。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部